fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

<今週の録音>エレジー(シャミナード)
【2018/06/02 22:52】 今週の録音
一つ前の記事に書きましたが、タワシにとって「身の丈プラスα」の曲である(?)、ショパンのマズルカ 嬰ハ短調Op63-3に本気で取り組んで今日で五日目くらいでしょうか。
相変わらず、曲のラスト、美しすぎるカノンに苦戦してはいますが、一筋の光明も差しつつあるような・・・
そのうちまた記事にしようと思ってます。

しかしこの曲に夢中になりすぎて、昨夜になってようやく、シューイチが手つかずだったことを思い出しました。
こんな時には(って、あまりにもしょっちゅう「こんな時」が訪れすぎですが・・・汗)ビギナー、つまり子ども向けの小品は、強い味方です。
というわけで、これまでも何度かこのコーナーに登場している、フランスの女流ピアニスト兼作曲家、セシル・シャミナードの「子どものためのアルバム」にまた頼ることにしました。
第1集(Op.123)と第2集(Op.126)に分かれている「子どものためのアルバム」ですが、今回は第2集の第7曲「エレジー」を弾いてみました。

初見のときから、「どこかで聞いたことある感」があり、曲想もそれなりにつけて、(タワシとしては)スムーズに弾き進めることができました。ポピュラー系というかイージーリスニング系で、こういう雰囲気の曲があったような気がするのですが、具体的な曲名までは思い出せず。。。でも、親しみやすく、わかりやすい作品であるのは確かですね。
「エレジー」は日本語では悲歌とか哀歌とか呼ばれますが、この曲は、深く深刻な悲しみというより、軽いメランコリックとかセンチメンタルとか、そういう言葉がふさわしいかもしれません。
なので、あまり感情過多になりすぎず、とは言っても、あまり無味乾燥にもならない程度には感傷的に、弾いてみたつもりですが、いかがでしょうか?

[広告] VPS

エレジー(シャミナード)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる