FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

モツソナK304、特に第2楽章は大好きな曲で、いつかヴァイオリンを合わせられたらどんなにか素敵だろう、とずっと思ってきた「憧れ曲」でもあります。
この会のおかげでその夢が叶うかも?と思うと本当に胸が高鳴ります。
が、日程が迫っていることと時間が押していることを考えると、この曲に取り掛かるのは次回にした方が良さそうです。少なくとも私は今回弾くのは無理です。Kさんせっかく提案してくださったのにごめんなさい。次回までには曲がりなりにも通せるくらいまで練習しておきますので、次回以降、是非是非よろしくお願いします。


これは、たのしい練習会(仮)のメンバー専用掲示板への、タワシの書き込みです。
これを書いたのは、練習会間近の8月3日でした。
練習会のあと、すぐにでも本気モードでの練習を開始したかったんですが・・・
身体に蓄積した猛暑の疲れが今になって出てきたのか、時間があってもやる気の出ない日が続いたり、久々にやる気になったかと思いきや仕事が忙しかったりで、なかなかじっくりとピアノに向かえず、今日に至ってます。
でもこのところ、暑さも「まともなレベル」にまで落ち着き、朝夕の涼しさには秋が近づいていることも感じられるようになってきて、そろそろピアノのスイッチも入りそうです。(入ってくれなきゃ困るヨ〜)

名曲は聴くだけで十二分に幸せになれる!それは間違いないのですが、
でも自分で演奏できるならまた格別の喜びがあります。
タワシの乏しい力量だとそれを味わえる曲はごくごく限られてしまうのだけど、(そしてこの曲だって身の丈相応とはとても言えないのですが)その喜びを享受できるチャンスがあるなら逃したくはないですよね。
ましてアンサンブルともなれば、お相手がいなければどんなに望んだところでやりようがないし。せっかくの素機会があるなら逃したら一生後悔するかも。
そんなわけで・・・お相手の方には足を引っ張りまくってご迷惑をおかけするだろうけど、
やります!それも次回の練習会で!
と宣言しておきます。

楽譜付きの動画貼っておきますね。第2楽章は6分50秒くらいから。

Mozart Sonata in E minor K.304


私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

<8月13日> ♪ピアノソナタト長調 Hob.XVI:11 全楽章(ハイドン) ♪スラブ舞曲 ホ短調Op.72-2(プリモ)(ドヴォルザーク) ♪枝折戸(オブーホフ) ♪アズラ(ルビンシテイン)
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

名前:
メール:
件名:
本文: