FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

最近ピアノに関してはどうもテンションが上がらず低空飛行の日々が続いていましたが、どうやらやっと浮上できそうです!タイトルにもある通り昨日は、1日でずいぶん進歩したのを自分で感じることのできた日でした(^o^)

昨日、教会のアップライトで久々にクラシックの練習をしたんです。それも1日2回も!
昼食後、午後の聖歌隊練習の前のひとときと、教会のスケジュールを全て終えたあと、両方合わせて30分くらい弾きました。
曲はもちろん、モツソナK304第2楽章(ピアノパート)です。今年の秋頃にはヴァイオリンと合わせられそうな可能性が高まり、それに向けてやるっきゃないという状態ですから。
階下まで音が筒抜けで、思いっきりビフォー版のつたない演奏を垂れ流すのは気が引けましたが、「とても贅沢なBGMだったわ」「もっと聴いていたかった」と言っていただけて、ありがたいことでした。止まったり弾き直したりが続出、まだまだこれからという段階なんですが、それでも曲の素晴らしさは伝わるようで、やっぱりモー様すごいです!!

帰宅してからも「もっともっと弾きたい!」気持ちが溢れて、余暇の時間の大半はピアノの前にいました。
そして昨日1日の練習で、K304はかなり指がはまるようになり、この分なら練習会には持っていけそう(あまりひどいとひたすらお相手に申し訳ないだけですからね〜)な段階まではこぎつけました。
家では坂本龍一の Intermezzoにもかなり練習時間を割きましたが、こちらも手応えあり。苦戦していた♭5つ(変ニ長調)の中間部、だいぶ身体が覚えてきたようです。テンポも自然と上がってきました。(ゆっくり目の速度設定も十分ありかなと思う曲ですが、一応楽譜にはメトロノーム記号の指示があります)

レッスン受けているわけでもないし、教本を順番にコンプリートしようとしているわけでもなく、勝手気ままに好きな曲を弾き散らかしているだけですから、自分の成長ってなかなかわからないんです。
むしろ、いつまでも同じところ(レベル)でぐるぐる廻ってるだけなののでは?もしくは下手すると加齢の影響でかえって下手になっているのでは?と思うことが多くて。
着実に進歩しているピア友さんたちが、まぶしくも縁遠い存在に感じられることもあります。
それでも、昨日みたいな日は、亀の歩みでも確実に前に進んではいるんだなと、自分を信じることができて、ホッとしますね。


私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

<8月13日> ♪ピアノソナタト長調 Hob.XVI:11 全楽章(ハイドン) ♪スラブ舞曲 ホ短調Op.72-2(プリモ)(ドヴォルザーク) ♪枝折戸(オブーホフ) ♪アズラ(ルビンシテイン)
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

名前:
メール:
件名:
本文: