FC2ブログ





憧れのK304♡ vnとの初合わせ決定とグランドでの初練習♪ 

最近このブログにしばしば登場する、モーツァルトのヴァイオリンソナタK304〜ご承知の通り(?)タワシの憧れ曲です〜ですが、ついについに、具体的に、ヴァイオリンとの合わせ練習が決定しました!
10月2日にブロとものNさんのお宅でやります。Nさんのお宅には、一度弾いてみたいとかねがね思っていた素敵なグランドピアノが・・・❤︎
そしてアンサンブルのお相手は、ステージでK304全曲演奏の経験があるというKさん♪(でももちろん今回は第2楽章のみ合わせます。第1楽章は・・・いつか弾ける日が来るのだろうか?と思うくらいのハードルの高さです)
タワシが一方的に足を引っ張るのは明らかですが、「いつかvnと合わせられたらなあ」と、ずっと抱き続けてきた妄想が現実のものになるのだもの、もう文字通り、指折り数えてその日を待ってますよ!
ただ台風24号が気になります・・・現時点の予報では、スピードは速そうなので当日はもう抜けているはずなのですが・・・

vnとの合わせに向けて、昨日は初めてスタジオ(グランドピアノ)で練習してきました!
大屋根は開けてないですが、思った以上に音が響いて、左のペダルを踏む場面も多し・・・
ペダルは、家でデジピで練習している時よりかなり控えめです。ああ〜ボロが出る〜(汗)
この時期になって未だに指や手の動きが馴染んでいないところが多すぎです。譜読み間違いも発見。

こんな状況なのに、やっぱりグランド練習に行くと、遊び弾きを間に挟まないと気が済まないタワシでした。
昨日の遊び弾きはハイドン。それも純粋なピアノ曲じゃなくて交響曲からのアレンジもの。95番のシンフォニーの第23楽章。K304の2楽章と同じく、「短調のメヌエット」という共通項があります。(が、だからなんだ?やっぱり脱線じゃない?)これが思いのほか楽しくて結構時間を食ってしまいました。
そしてできればグランドピアノでシューイチのネタ仕込みができたらいいなと思って、世界民謡の楽譜ファイルから2、3曲弾いてみましたが、やっぱりノーミスでサラッと、というわけにはいかなかったのでした。
こんなわけで K304を練習した時間は30分弱でした。うーん、もう1時間借りればよかったか?
さすがに練習量が足りてないので、夜にうちのデジピでさらに30分くらい練習しましたが。

昨日の「遊び弾き」曲は⇩コレ。



Symphonie No. 95 in C Minor: III. Menuetto & Trio
[ 2018/09/28 07:25 ] スタジオ(Gpiano)練習 | TB(0) | CM(2)