FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

<今週の録音>ソナチネ ト長調〜第1楽章(エルガー)

「威風堂々」で知られるイギリスの大作曲家エルガー(Sir Edward William Elgar,1857-1954)は、非常に優しく、家族愛に溢れた人だったようです。
今回のシューイチ「ソナティナ(ソナチネ)ト長調」は、彼のそんな一面がよく表れた、心温まる小品です。
 
この曲の最初には
For May Grafton
と記されています。
メイ・グラフトンとは、エルガーの姉・ポリーの娘。つまり姪です。めいのメイちゃんだ(笑)
当時8歳だった彼女のために、エルガー叔父さんが書いた初心者用の練習曲、というわけです。

今回は その第1楽章Andantinoのみ弾きました。
実は昨夜、楽譜をプリントアウトしたばかりですが、お聴きになってわかるように非常にシンプルで音の少ない曲なので、初見の得意な人なら一発で弾けるのではないでしょうか。
ただ、音の少ない分、(練習不足ではあっても)表現には心を配りました。ベースラインの動き、テンポの自然な揺らし方などなど。
「易しい曲を美しく!」という、タワシの生涯の目標・・・それがどれだけ体現できるのか、試されるような曲でもありますね。

それにしてもこんな素敵な練習曲をおじさまに書いてもらえるメイちゃんは幸せ者です。
タワシも、弾きながらこんなに優しい気持ちになれたのは、久々のような気がしました。

皆様にも、ぜひ聴いて(そして弾いて)いただきたいと心から思える1曲です。
それでは、どうぞ〜♪

[広告] VPS

ソナチネ ト長調〜第1楽章(エルガー)

テーマ: ピアノ
ジャンル: 音楽

今日の練習メニュー
<1月26日> ♪「メサイヤ」より「ハレルヤ」(ヘンデル) ♪ああ麗しのべルメランド(スウェーデン民謡) ♪おどりたい と おもってはいるが・・・(細井勝美) ♪ふんじゃった猫のレントラー(国枝春恵)
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる