FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

教会のピアノ弾き近況〜野外礼拝と後継者育成〜

<教会のpianist>カテゴリの記事を最近書いていませんでしたので、久々に近況報告などを。

この前の日曜日は、「野外礼拝」でした。
うちの教会では年に2回、春と秋に野外礼拝というものをしています。
場所は、市の野外レクリエーション(キャンプ・バーベキューetc)施設。
大自然に包まれて、創造主である神様を礼拝し、今日会員同士の親睦を深めるのが目的です。
前々回は雨天中止、前回は雨にたたられつつも決行!ここだけの話なのですが、今の牧師先生になってからこんな状況続きで、牧師先生って雨男なのでは?と、密かに思っているタワシです(・_・;
礼拝の伴奏に使うのは、おもちゃよりはちょっとマシなレベルのキーボード、当然プラスチックの、触るとカタカタと鳴る鍵盤です・・・
ペダルも一応つなげるんですが、車に積むのを忘れていてペダルなしに。
ブチブチと音が途切れまくりでかなり聞き苦しい演奏となりました。
加えて、音量マックスでも遠い席ではあまり聴こえないないようで、聖歌隊もやりにくかったと思います。
で、今回のお天気は天気予報どおりの曇り。なんとか無事にできそうでよかった、と思いきや、先生のメッセージ(説教)の途中で、やっぱり(?)雨が降り出して、傘なしではいられない程度の降りになりました。
恥ずかしながら雨に打たれる楽器を真っ先に心配したのはタワシではなくて教会員の男性陣で、急いで楽器をトラックにしまい、礼拝の後半はアカペラとなりました〜
でもその後、バーベキューは屋根付きのスペースだったし、食後の野外ゲームの時には雨も上がって、無事にスケジュールを終了できました!
天気はいまいちでも秋の自然の美しさは充分堪能できましたし、満足です。
次回は爽やかな青空のもとでできたら最高だなあ〜


IMG_0826.jpg

さて、教会の礼拝の伴奏は基本的にタワシが毎週やっていて、代表祈祷の当番の週と、不在の時のみ、他の人に頼んでいるのですが、
二人いたサブメンバーのうち一人が、海外留学で不在になったので、新たに高校生のSちゃんにサブに入ってもらうことにしました。
実は、Sちゃんはタワシがポピュラーピアノ(コード弾きアレンジ)を教えている生徒さんです。そしてクラシックピアノに関しては、タワシと比べ物にならない上級者です。中3の時にはすでにショパンの木枯らしを発表会で弾いてました。高校生になってからは部活(吹奏楽)のかたわら、ショパンのバラ1とかベートーヴェンの熱情とかやってます。初見の能力も抜群です。
こんな優秀な子に「永遠のソナチネレベル(プラスαと言いたいが、それすらも怪しい)」のタワシがなぜ先生と呼ばれる立場になっているのか我ながら不思議ですが、コード譜を見て自分でアレンジして弾く能力はクラシックピアノを楽譜通り弾きこなすのとはまた別のものですし、タワシは教会の伴奏者としては「年の功」がありますから、後輩に伝えられることはまだまだあると思ってます。
再来週が、Sちゃんの、伴奏者としてのデビューになります!何の心配もなく、ただただ楽しみです♪


テーマ: 日記
ジャンル: 音楽

今日の練習メニュー
<1月17日> ♪無言歌より「なぐさめ」(メンデルスゾーン) ♪ああ麗しのべルメランド(スウェーデン民謡) ♪村の夕ぐれ(ミュルデ) ♪飲めや歌え(バルトーク) ♪古い田舎の踊り(アルボー)
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる