fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

無名曲での譜読み間違い

2018.12.04 (Tue)
前回のシューイチは、実際にアップしたものとは別の曲をアップする予定でした。
⬇️コレです!(サムネイル画像をクリックしてご覧ください)
IMG_0930.jpg

手元にあった子供向けの曲集(またもや!笑)「ぽこあぽこピアノ曲集1」(共同音楽出版社)に収録されている、タレンジ作曲の「パスピエ」という曲です。
が、いざ曲を紹介しようとしても、作曲者についてあまりにも何もわからないのです。原語の綴り、国籍、生没年、そしてファーストネームさえも。
さすがにこれでは記事にならないと思い、 SNSでヘルプを求めました。SNSでつながっている知り合いの中には、マイナーな作曲家にとても詳しい方々もいるのできっと何か有力な情報が得られるだろうと思ったのです。
予想を上回る速さで反応がありました。
マリオ・タレンギ作曲「12の性格的素描 Op. 101」の第6曲「パスピエ」のようです、と。
さらに演奏動画まで見つけてリンクを貼ってくださっていました。
タレンジではなくて、タレンギなのか〜
この楽譜の人名表記は全く信頼できないので、タレンギが正しいんだと思います。
何しろパーセルのことをバーゼルって表記してた実績(?)がありますからね。

それを視聴し、タワシはかなり驚きました。テンポが思っていたのより俄然早いし、雰囲気も異なっています・・・
でもそれはまあ、半分は解釈の違いで、半分はタワシのお指事情(爆)によるものなので、無理して動画に近づけるつもりもないのですが。。。
問題は、単純な譜読み間違いです!
1曲の中で少なくても3箇所やらかしていました(汗)
今回の譜読み間違いはすべて臨時記号に関わるもの。ナチュラルなのに勝手にフラットやシャープをつけていたのです。
臨時記号は一小節のみ有効ということは百も承知してるんですけど、頭の中で切り替えができてなかったようで。。。
言い訳になりますが、臨時記号をつけても音楽的には全くおかしくないので、一度読み間違えたあとは疑うことなく、違う音を壊れたレコードのように繰り返しておりました・・・(滝汗)

有名曲だったら、こんなことはまずないです。
レッスンで音源を聴くことを禁止されるケースも往々にしてあるようですが、独学のタワシはなんの躊躇もなく音源に頼っちゃいます。(その際、できるだけ信頼できるプロの演奏を参考にするようにしていますが、もちろんそれを真似ようとはしていません。真似しようとしてできるわけがないですし)
そうすればその段階で、ほぼ、譜読み間違いに気づきます。
が、音源のない無名曲だとそうはいかないのですよね〜

昔の方が、今よりさらに楽譜をいい加減に見て適当に弾いていたから、譜読み間違いは多かったと思います。
過去のシューイチもこまめにチェックしてみたら、かなーり発見されるのでは(怖)
もともとそそっかしい性格なので、何事にもミスが多いんですよね〜トホホ

まあとにかく、そんなわけで、恥を晒す前に公開を差し止められて良かったです。
年内にも、改めてアップしたいと思います♪
テンポはアップできませんが(^◇^;)
 | HOME |