FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
この前の日曜からいよいよアドベント(待降節)に入りましたので、シューイチもしばらくクリスマスモードになります。
と言っても仕事も教会も繁忙期ゆえ、あまりシューイチのために時間を割けません。初見でもサクッと弾けそうな易しくシンプルな曲ばかりになると思いますが、お許しくださいね。

今週はあのアヴェマリア(バッハとのコラボの!)で有名なグノーの「アンジェラス」という曲を弾いてみました。
アンジェラス(Angelus)とはカトリックで、聖母マリアの受肉(神が人の形をとってこの世に現れること)を記念して1日3回捧げる祈り、またそれを告げ知らせる鐘のことです。
今回は、この曲とメドレーで、クラーク(Scotson Clark)という人の「ノエル」を弾いています。(クラークは英国のオルガニスト兼作曲家で、またルター派の教会の副牧師でもありました。ショパンの弟子であった母親から、初期の音楽教育を受けたそうです)
2曲の間には何の関係もありませんが、それにしてはずいぶん自然にスムースにつながったと思うのですけど、いかがでしょう。

[広告] VPS

L'Angelus(Gounoud)~Noël(Clark)

追記 今回は「おまけ」として(?)「アンジェラス」のみですが、オルゴールふうバージョンもアップしました。
デジピのビブラフォン音色で演奏しています。
[広告] VPS

L’Angelus〜オルゴールバージョン〜


FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2018/12/08 23:50】 | 今週の録音
トラックバック(0) |

No title
anis
こんにちは~

ホントにきれいに2曲繋がっていますね・・・

私はクリスチャンではありませんが、クリスマスは大好きです~
(子供の頃はプレゼント貰えましたしね^^)

世の中がキラキラしてるし(イルミが・・・)
なんとなく、幸せな気分になります~。

アンジェラスは、特別クリスマスの曲って感じではないのかな?・・

でも、2曲がシックリ繋がってるのでクリスマスの曲みたいに聴こえます~。^^



anisさん>
私はタワシ
anisさんさん、お久しぶりです!コメントありがとうございます。

>ホントにきれいに2曲繋がっていますね・・・
→左手の伴奏が、すんなりと繋がった秘密です。曲の変わる部分の前後の、伴奏に注目してもうう一度聴いていただければわかると思います。
さらに、調性もテンポもバッチリ揃っていました。
なので普通はメドレーでは曲のつなぎ目にはブリッジという橋渡しの部分を設けるのですが、それすら必要ありませんでした!

>アンジェラスは、特別クリスマスの曲って感じではないのかな?・・
→いえいえ、2曲とも、同じクリスマスアルバムに載っていました。
アンジェラスは受胎告知がテーマですから、時期的にはクリスマスより約10ヶ月前ということになりますが、内容的にはイエス様のご生誕に繋がっているので、クリスマスに歌っても何ら不自然ではない思います。
そもそも、「」アヴェマリアとか、「主よ人の望みの喜びよ」、など、クリスマスの曲というわけではないけれども、クリスマスの楽譜やCDによく入っていますよね。

寒さが厳しくなりました。お体ご自愛くださいね。私もシューイチを欠かさないためにも、いっそう健康に留意します。

こんにちは~(・▽・)
いもコン
最初 記事を読まずに音だけ聴いていたので
展開が面白い曲だなぁ(☆▽☆)と思ってましたよ~
第3~4展開もあると思って聴いていたので
あれ?と思ってやっと記事をみました(=▽=)
きれいにつながっていて分からなかったです~(>▽<;)

いもコンさん>
私はタワシ
いつもコメントありがとうございます!

>最初 記事を読まずに音だけ聴いていたので
展開が面白い曲だなぁ(☆▽☆)と思ってましたよ~
第3~4展開もあると思って聴いていたので
あれ?と思ってやっと記事をみました(=▽=)
きれいにつながっていて分からなかったです~(>▽<;)
→メドレーにしても違和感なかったってことですよね。よかったよかった♪
anisさんへのコメントレスにも書いた通り、この2曲、もともと(アレンジしなくても)すんなり繋がる曲だったんですよ〜

さて次回は何を弾きましょうかね?まだ決まってません。
いつもどおりの、ドロナワのやっつけ仕事になりそうですが、またお付き合いくださいね〜


コメントを閉じる▲