FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
2018年最後のシューイチ録音をお届けします。
今年は、『子供のための曲』をかなり多く取り上げたような気がしますが、一年の締めくくりもやはり子供向けの曲となりました。
「こどもたちへ〜世界の踊り1」(1992)から、「氷の国の踊り(森垣桂一)」です。

作曲家自身によるものなのでしょうか、曲の始めに、
氷の閉ざされた北の国。月夜に妖精たちが踊っています、月の光が青白く氷に写って、ふしぎな美しさです。
ペダルをたくさん
使って、幻想的なムードを出してください。

と記されています。

先週の分( Christmas Dance)と同時に、近所の練習室(スタジオ)でグランドピアノで録音してきました。
今後も、機会があれば生ピアノで録音できたらいいなあと思ってます。

それでは、どうぞ〜♪
[広告] VPS

氷の国の踊り(森垣桂一)

◆◆◆2018年は、皆様にも多大なご心配をおかけしたの10月の一件をはじめ、いろいろなことがありましたが、にもかかわらずこうして無事に一回も欠かすことなくシューイチをアップし続けることができました。(三日坊主で意思の弱いタワシがあの辛い時期を乗り越えて皆勤賞だなんて、ほとんど奇跡といいような気さえします)
陰に日なたに、温かく見守ってくださる皆様の存在が、継続のための大きな力になっていることを改めて実感し、ただただ感謝しています。どうか来年もよろしくお願いいたします。
(年内にもう一回更新できたらいいのですが、できない場合に備えて、この1年の感謝の思いを述べさせていただきました)◆◆◆

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2018/12/29 23:16】 | 今週の録音
トラックバック(0) |


Nekoushi
おお~~っ、青白い色合いと氷の世界の光景が鮮明に浮かんできます。解説を読む前にそう感じたので、間違いなくホンモノです(≧▽≦)

皆勤が途切れなくて、というより、何事もなくてホントによかったです。

今年も沢山の素敵な演奏を聴かせていただいて、ありがとうございました(^^♪
来年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>


シンミ
タワシさんへ

今年もシユウイチ投稿達成され、お疲れ様でした。
この一年も、 珍しい曲を聴かせて下さって有難うございました。

若者の讃美隊にとっては、タワシさんは“頼れるお姉さん”、
、、、 24日の微笑ましい情景が見えてきましたよ。  (゚▽゚*)♪

では、 良い年をお迎え下さいね。 
(シンミより)



-
タワシさん、こんにちは
かつです。

クリスマスイヴ・キャンドル礼拝お疲れ様でした。
どこに練習時間があったのかと思うくらい今回も素敵な演奏です♪
森垣桂一さん…存じ上げない方でしたが
日本の現代作曲家らしい夢と浮遊感に満ちたステキな曲ですね!
早速youtubeでいろいろ聴いてみましたがどの曲もステキでした。
来年も楽しみにしています。



こんにちは
あるぴあの
この作品も素敵ですね!前回のとは違ってルネッサンス音楽のような雰囲気は感じず、純粋に現代フランス物のような響きを感じました。

楽譜が手に入るかな~と思って「こどもたちへ〜世界の踊り1」をAmazonで探したら、中古でプレミアム価格がついていて、手が出ません(T_T)

>ああ、それと、事後承諾になりすみませんがそちらのブログをリンクに加えさせていただきました。「ピア友さんに見せても恥ずかしくないようなblog」とあるので、問題ないだろうと判断しましたが、万が一支障がありましたらすぐおしらせくださいね。

→はい、どうぞ!私のほうも、タワシワールドへリンクさせて下さい。


ねこぴあの
タワシさん、きれいな音楽ですね。楽しませていただきました。
クリスマスも無事に終わったようで、何よりでしたね♪ホットひと段落もつかの間、お正月に向けて忙しくお過ごしかと思います。
シューイチを途切れることなく続けてこられて、すごいです!
タワシさんとの交流ができること、嬉しく思っています。またお話ししてくださいね~
そしてきっとまたどこかで練習会をご一緒しましょう!
今年もありがとうございました。よいお年をお迎えください^^




@我楽多
今晩は!
毎回演奏を楽しませて頂いています・・・
今年も1年お付き合い有り難うございました!!!
いまアテモールと言う良性腫瘍が左手に出来、更に左手がばね指と言う事で整形外科に通っています・・・
暫くはピアノを弾けませんが、今は赤外線を手の甲に当てて治療して居ます・・・
暫くはピアノレッスンはお休みしないといけませんが、治療後は再開したいと思って居ます・・・
来年もよろしくお願いいたします!!!


Nekoushiさん>
私はタワシ
こんばんは!コメントありがとうございます。

>おお~~っ、青白い色合いと氷の世界の光景が鮮明に浮かんできます。解説を読む前にそう感じたので、間違いなくホンモノです(≧▽≦)
→私も、解説を読まなくても、タイトルと譜面から容易に、同じような情景を思い浮かべることができました。そういう意味では、とても「わかりやすい」曲と言えそうですね〜

>皆勤が途切れなくて、というより、何事もなくてホントによかったです。
→本当に!あの時はお騒がせしてすみませんでした。ピア友の皆さんも教会の皆さんも広い心で検査結果を喜んでくださって、ただただ感謝あるのみです。
今思えば、どん底だったあの週によくグランドピアノ弾きに行ってシュー位置もアップする気力あったなあと思います。自分で考えているよりは、ピアノ愛あるのかな?

>今年も沢山の素敵な演奏を聴かせていただいて、ありがとうございました(^^♪
来年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
→こちらこそありがとうございました!&来年もよろしくです!


シンミさん>
私はタワシ
こんばんは!コメントありがとうございます。

>今年もシユウイチ投稿達成され、お疲れ様でした。
この一年も、 珍しい曲を聴かせて下さって有難うございました。
→いつも、私のつたない演奏にお付き合いくださり、こちらこそ感謝感謝です!シューイチ、なんとか今年も皆勤で続けることができ、今は心からほっとしています。

>若者の讃美隊にとっては、タワシさんは“頼れるお姉さん”、
、、、 24日の微笑ましい情景が見えてきましたよ。  (゚▽゚*)♪
→いやいやいや〜お姉さんは、どう考えてもありえないでしょう!
「頼れるおばさん」ですよ。
いや、頼れる存在かどうかもわからないですが(^◇^;)
でも若い人たちとの共演は、本当に気分も若くなり、楽しかったです!

今年もあと1時間ちょっとですね。
シンミさんも、良いお年をお向かえ下さい。

かつさん>
私はタワシ
こんばんは!コメント、ありがとうございます。

>クリスマスイヴ・キャンドル礼拝お疲れ様でした。
どこに練習時間があったのかと思うくらい今回も素敵な演奏です♪
→今年のクリスマスは、伴奏者的に、曲数が多い割には負担が少なくて、そのための練習時間は短くて済んだので、シューイチの曲やバッハなどをほぼ通常のペースで練習する余裕がありました。と言っても今回も、練習は十分とは言えないですが。

>森垣桂一さん…存じ上げない方でしたが
日本の現代作曲家らしい夢と浮遊感に満ちたステキな曲ですね!
早速youtubeでいろいろ聴いてみましたがどの曲もステキでした。
→実は私も今回この曲と出会うまで、全く知らない作曲家だったんですよ。
楽譜が手元にあるのもこの1曲だけなんですが、
YouTubeに、この人の曲 いろいろ上がっているんですね。これからチェックしてみます。




あるぴあのさん>
私はタワシ
お返事が年をまたいでしまいました。
明けましておめでとうございます。昨年はあるぴあのさんとお知り合いになれて嬉しかったです。今年もよろしくお願いします。

>この作品も素敵ですね!前回のとは違ってルネッサンス音楽のような雰囲気は感じず、純粋に現代フランス物のような響きを感じました。
→そうですね。前回の曲と今回の曲、もしかしたらイメージしている情景は同じようなものかもしれませんが、でもかなり雰囲気が違いますよね。この楽譜、タイトル通り子供向けなのですが、様々なスタイルの曲が収録されていてなかなか興味深かったです。

>楽譜が手に入るかな~と思って「こどもたちへ〜世界の踊り1」をAmazonで探したら、中古でプレミアム価格がついていて、手が出ません(T_T)
→そうでしたか・・・残念ですね。
絶版、廃盤の本やレコードって、往々にして、とんでもない高値が付いてたりしますね。
私が欲しいと思っている中古CDも一万越えの値段が付いていて手が出ないです〜
私が売るとしたら中古品は元値よりかなり安くすると思うので、高値つけてる人を見ると「うわ〜ぼったくってるなあ」と思ってしまいます。苦笑

シューイチやその他の記事で私がアップしている曲で、もしも楽譜が見たいという曲がありましたら、いつでもお気軽に声をかけてくださいね。

コメントを閉じる▲