fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

毎年、元旦に何を弾いていたのか?
【2019/01/02 22:18】 雑記(@ピアノ)
新年明けましておめでとうございます。昨年中は色々お世話になり、ありがとうございました。2019年もよろしくお願いします。

今年の初弾きは、教会のアップライトで弾いたバッハでした。
新年第1弾のシューイチでアップしようと思っている曲です。
いつもなら教会に着いてすぐその日の礼拝での曲をさらうので、今年もそうなるはずでした。
が、牧師先生が、元旦礼拝はタワシが帰省のため不在と勘違いして、もう一人の伴奏者に伴奏を頼んでいたことが判明。せっかくなので予定通り彼女に伴奏をお願いし、タワシは久々に会衆席で礼拝しました。
というわけで、午前中はピアノに触わらず。

礼拝が終わり、昼食も済んだあと、ちょっと空き時間があったので、誰もいない礼拝堂で30分ほどバッハを弾きました。弾いた曲は「本日の練習メニュー」にある通りです。
「弾き初めはバッハ」といつも思っているのですが、実際のところ、過去の各年の弾き初めは何だったんだろう?
そこでブログの過去記事をたどってみました。記録にある9年間の年初の記事より、転記します。

2018年 2018年の弾き初めは、モツソナ(K333)でした♪予定ではバッハで始めようと思ってたんだけどな〜(笑)暖かい日差しを浴びたらこんな気分になりました。
2017年 弾き初めはバッハがいいかなあなんて漠然と思っていたんですが、たまたま手にした楽譜が、昨年12月のれんしうかいをはさんで真面目に取り組んでいるメンデルスゾーンの無言歌だったので、今年はそれから始めることに。
2016年 弾き初めはバッハで!と決めていたので、平均律第1集の17番(BWV862)のプレリュードを弾きました。実力不相応の曲なので、予想通り途中でぐだぐだになりましたが(爆)
2015年 今年の初弾きは、(礼拝で弾いた)讃美歌「聖なるかな」となりました。帰宅したら今年一発目のシューイチに向けてバッハでも弾くか~と思っていましたが(やっぱり年の初めにはバッハが似合うという思いがタワシの中にもあります)、ピアノに向かうとなぜかそんな気分にはならず、ウインナワルツなど弾き散らかしてしまいました。
2014年 年の初めにはバッハを弾きたくなるという人が多いようですね。タワシもその一人です。というわけで・・・今週の録音は、コラール「汝、満ち足りて平安であれ」(BWV511)
です。(※録音アップツールがサービス休止になり、聴けません)
2013年 正確には今年の初弾きは、教会のアップライトで弾いた讃美歌ということになるのでしょうか。ちなみに曲は「Holy, Holy, Holy」(讃美歌66番)でした。
帰宅して、ちょっと体を休め、今年初めてMY PIANOに向かいました。
去年ブログで予告したとおり(?)バッハも弾きました。6つの小ブレリュード(抜粋)、フランス組曲第5番のアルマンド、同第2番のメヌエット。
2012年 (今年はいい年になりますように、という)祈りを込めながら2012年の「弾き初め」をしました。柄にもなく(?)またまた大バッハです。それもタワシらしからぬ超有名曲!フランス組曲第5番より、「ガヴォット」です。
2011年 去年はバッハを弾いたようですが、今年はもうちょっと軽く、ワルツをいろいろ弾き散らしました。ニューイヤーの音楽というとやっぱりまずウィンナワルツを連想するかなあ。でも月並みなシュトラウスの有名曲ではなくて、タワシらしく、ちょっと珍しい曲も。「ドナウ河のさざなみ」で有名な作曲家イヴァノヴィッチのもうひとつの生き残り(?)曲「カルメン・シルヴァ」とか、アルディーティの「イル・バチオ」({接吻)とか・・・
2010年 最初は今年がショパンイヤー(生誕200年)ということもありショパンの何かをと思いましたが、やっぱり音楽の父バッハに敬意を表して新年をバッハで始めることにしました。フランス組曲の冒頭を飾る、第1番のアルマンド。久々の演奏で、特に左手は途中から記憶が飛んでいましたけど、年の初めに、バッハはやっぱり心が引き締まります。

こうしてみると、過去9回の初弾きのうちバッハを弾いたのは4回!2013年は教会から帰って初めて弾いた曲がバッハだったので、0.5点加算して、計4.5回ということにしておきますか?笑 そうするとちょうど半分の比率になりますね。そうじゃない年も、必ずと言っていいほど、「本当はバッハで始めたかった」と言っているのが目立ちます。
(それにしてもここに名前の上がっている曲たち、今はほとんど弾けなくなってます(涙) 中には、どんな曲かさえも思い出せないものも)

あ、今日は録音はないですよ〜
いつも通り土曜日にアップの予定です。
しかし、それまでにどれだけミスタッチを少なくできるか、が問題です・・・(~_~;)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる