FC2ブログ





今年初(?)のスタジオ練習 

今日は出勤前に久々に、近所のスタジオ(グランドピアノ練習室)で。一時間弾いてきました。
スタジオ練習したときにはたいてい、「スタジオ(Gpiano)練習」というカテゴリで記事を書いているのですが、その過去記事を見る限り、去年の12月21日に行って以来、ということになります。
この日の記事に、
2019年はもう少しグランド練習の機会を多く持ちたいです、
シューイチの「生ピアノ率」もいまよりアップして
いけたらいいなあって思ってます。

と書いていましたが・・・
残念ながら「生ピアノ率」上がってませんでしたね〜

今日の第一目的はシューイチの仕込み。
それもできれば3、4曲は「録り溜め」を目論んでいましたが、ブルグ25番程度(だと思う、多分。タワシの体感的に・・・)の子供向けの曲に思いのほか手こずり、時間を取られてしまって、結局2曲しか録音できませんでした。
毎回どこかしら間違うのです。
間違いの中には、音楽的には何ら問題もない捏造(単音のとことつい重音で弾いちゃったとか、タイの記号を見落として打ち直しちゃったとか)もあり、そのままアップしてもおそらくバレないだろうとは思いましたが、他に音源が見つからないようなマイナーな曲なので、だからこそ楽譜通りに正確に弾きたい、と、録り直し〜。
でもノーミスで弾くことに意識が集中しちゃうと、今度は表現が硬くなったりで、なかなか思うようにはいきません。
「やさしい曲を美しく」というタワシ生涯の目標には、近づいているように思えてもまだまだなんだなあと実感しました。

5分前に録音機のスイッチを切った後、次の人がいなさそうなのでギリギリまで粘りました。
この日初めての本格路線(?)、バッハのイギリス組曲第2番のブーレー。
これが実に気持ちよく弾けたんですよ〜
録音できなくて惜しかったな。

4月末には、この前お話しした通り、人前演奏の機会がありますので、それまで極力、生ピアノ、できればグランドにいっぱい触れたいですね〜
[ 2019/03/15 22:51 ] スタジオ(Gpiano)練習 | TB(0) | CM(0)