FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

03 | 2019 / 04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





すでにお話ししたように、最近のタワシは受難日とイースターを目前に控え、教会の伴奏者として多忙な日々を送っています。
そんな中でも、今週もなんとか日付けが変わる前にシューイチをアップることができそうです。

過去のシューイチにも何度か登場しているフランスの作曲家、フランシス・トーメ(1850-1909)の子供向けの小品集の中から La Grand-Mere をお届けします。
作曲者のトーメはフランス人のピアニスト作曲家で、オペラ、オペレッタ、バレエ音楽などの舞台作品もありますが、サロン風の小品は当時人気があり、教育者としても需要があったそうです。

今回の曲、そして過去にシューイチで弾いた彼の幾つかの作品は、
20 Pièces enfantines, Op.58 (子供のための20の小品)
の中に収録されているものです。
無料楽譜サイト IMSLPにある、その楽譜は、1曲ごとにイラストが付いていますが、この曲の絵は、ひじ掛け椅子に座り、手ぶり身ぶりを交えて昔話を語る「グランメール」(英語だとグランマですね)と、真剣にそれに聞き入る四人の子供たちの様子を描いています。
昔は日本でも外国でも、こういう情景がごく普通にあったのでしょうね。子供たちの様子からすると、魔女なんかが出てくるちょっと怖いお話だったのかもしれません。
(チャイコフスキーの「子供のアルバム」には「乳母のお話」と「魔女」という2曲が続けて入っていて、これなども同じシチュエーションなのかなと思います)

それでは、どうぞ〜♪
[広告]

La Grand-Mere (Thome)

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ


 +