FC2ブログ

<今週の録音>グランメール(おばあちゃん)(トーメ) 

すでにお話ししたように、最近のタワシは受難日とイースターを目前に控え、教会の伴奏者として多忙な日々を送っています。
そんな中でも、今週もなんとか日付けが変わる前にシューイチをアップることができそうです。

過去のシューイチにも何度か登場しているフランスの作曲家、フランシス・トーメ(1850-1909)の子供向けの小品集の中から La Grand-Mere をお届けします。
作曲者のトーメはフランス人のピアニスト作曲家で、オペラ、オペレッタ、バレエ音楽などの舞台作品もありますが、サロン風の小品は当時人気があり、教育者としても需要があったそうです。

今回の曲、そして過去にシューイチで弾いた彼の幾つかの作品は、
20 Pièces enfantines, Op.58 (子供のための20の小品)
の中に収録されているものです。
無料楽譜サイト IMSLPにある、その楽譜は、1曲ごとにイラストが付いていますが、この曲の絵は、ひじ掛け椅子に座り、手ぶり身ぶりを交えて昔話を語る「グランメール」(英語だとグランマですね)と、真剣にそれに聞き入る四人の子供たちの様子を描いています。
昔は日本でも外国でも、こういう情景がごく普通にあったのでしょうね。子供たちの様子からすると、魔女なんかが出てくるちょっと怖いお話だったのかもしれません。
(チャイコフスキーの「子供のアルバム」には「乳母のお話」と「魔女」という2曲が続けて入っていて、これなども同じシチュエーションなのかなと思います)

それでは、どうぞ〜♪
[広告]

La Grand-Mere (Thome)