FC2ブログ

<今週の録音>籠の鳥(エスパニア民謡・バスコ地方) 

明日はイースター。できればそれに関した曲をアップしたかったのですが、間に合わなかったなので、いつもの路線(笑)でお届けします。
先月の初旬に2週連続で紹介した、スペインはバスコ(バスク)地方の民謡、今回はその第3弾となります。

「籠の鳥」という曲です。今回は2コーラス目まで弾きました。
タイトルから容易に想像できる通り、広い野原を恋い慕う「かごの中の小鳥」に、何ものかに束縛されて自由に羽ばたくことのできない我が身を重ねています。
調号がシャープ一つなので、(厳密には違うかもしれませんが、一応は)ホ短調ということになりますが、最後はイ長調の主和音という、かなり意外な終止をしています。

過去にシューイチで弾いた2曲もそうですが、伴奏の和声が、なかなか凝っているのには感心させられます。
いつごろどんな人物が伴奏譜を書いたのだろうか、と気になっているタワシです。

それでは、どうぞ〜♪
[広告]

籠の鳥(エスパニア民謡・バスコ地方)