FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

04 | 2019 / 05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





レポするのが遅くなりましたが、この前の日曜日、「カフェでピアノを弾こう会」という集まりに初参加してきました。
1次会は、ベーゼンドルファーのあるオシャレなカフェにて。
リストのため息やカンパネラ、ショパンの舟歌やアンスピ&ポロネーズ、さらにはラヴェルのスカルボや、バラキレフのイスラメイ(!)などが相次いで演奏され、「あわわ〜これは来る場所間違えたか?」と思ったタワシでしたが、自分の出番では不思議と緊張せずに弾けました。
演奏した曲は1巡目が
♪ワルツ嬰ヘ短調(レビコフ)
♪子守唄(同)
♪3つの旋律的スケッチより、アレグレット(キュイ)
2巡目が
♪こきりこ節(富山県民謡)による即興演奏
♪虹の彼方に
♪私を野球に連れてって
です。
レビコフの2曲は、実は当初、かつさん主催の Webピアノ発表会で弾く予定だったもの。
なんと、お店のオーナー(女性)が気に入ってくださって「さっきのはなんという曲ですか?」「ちょっと楽譜を見せていただけますか?」などと声をかけていただきました。マイナーな曲を弾く者にとってこういう反応が何より嬉しかったりするのです。
以前から、今回はこれを弾こうと決めて練習を重ねてきたキュイの曲は、細かいミスはいくつもありましたが、音楽の流れを止めることもなくまずまずいい感じで弾けたと思います。
そしてこの日タワシがクラシックを弾いたのは一次会の1巡目のみでした。
「こきりこ」や「虹の彼方に」は最近は全く弾くこともなく、もとよりオリジナルアレンジなので楽譜もない状態だったことを思えば上出来で、ウケも良かったです。
あと、複数の人から「音がとても綺麗」と言っていただけたのは、嬉しい驚きでした。何せ普段は安物のデジピばっかりそれもヘッドホン着用で弾いているので、音色には自信があるはずもなく・・・。
IMG_1420.jpg

会場のピアノ(ベーゼンドルファー)。
ペダルに癖があり、戻りが悪いというのでしょうか、ハーフペダルにしてもフルに踏んでいるのと同じぐらいの効果があり、そうでなくてもペダルに頼りすぎのきらいのあるタワシは音が濁りまくりでした。でもそれ以外は弾きやすくいい音の楽器です。2巡目には1巡目よりはかなり親しくなれました。
なお、このお店はシフォンケーキが売りということで、参加者全員いただきました。ほんのりとした甘さが体と心に優しい感じで、すっかりファンになりました。

2次会はピアノの弾けるイタリアンのお店。2時会から参加される方もあり、かなりの盛況ぶり。
ピアノはうちの教会のと同じ、ヤマハ製の木目のアップライト。慣れていることもあり、さらに弾きやすかったです。
1次会会場は貸切でしたが、ここは一般のお客さんも入ってくるのが特徴です。
事前の情報では他のお客さんはほとんど来なくてほぼ貸切とのことでしたが、連休中だからか(?)他に何組ものお客さんがありました。
4巡目まで回ってきましたが、タワシはここでは一切楽譜を開くことなく映画音楽(いそしぎ)やシャンソン(枯葉)やタンゴなどを演奏しました。
アルコールを滅多に飲まないタワシですが、この日は少量の赤ワインが入り、それだけでかなり酔ってしまいました。
下に着込んでいた勝負服の「亀の子束子Tシャツ」を皆に見せびらかしたり、まともに練習したこともない「津軽海峡冬景色」をぶっつけで弾くことになったり、と、素面だったらありえないことをやらかしました。
皆様を不快にさせる行動や失言がなかったことを祈るのみです。
みなさんの演奏も大いに堪能させていただきました。
一次会ではバリバリのクラシックの難曲を弾いていても、二次会ではガラリと趣きを変え、ジャズやイージーリスニング系の曲を演奏する方が多かったです。BGM仕様ですね。
そんな中でも自分が愛するクラシックを堂々と弾く方もあり、それはそれでまた素敵なものです。
二次会のお店でも素敵なことがありました。年配の男性のお客さんが、我々のピアノを気に入って、また聴きたい、今度はいつ来るのか、などと声をかけてくださったです。これには主催者さん以下、感無量という様子でした。過去何度もこの会場を使っていて、初めてのことだったようです。

平成最後に素敵な思い出ができました!
この会は週末の開催なので、土日は基本的に毎週仕事と教会奉仕があるタワシは、頻繁には参加できないんですけど、是非また行きたいと思っています。

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ


 +