FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

止音不良

もう1ヶ月以上前から、教会のアップライトピアノが 『止音不良』という状態になっています。
読んで字のごとく、鍵盤から手を離しても音が鳴り続けるという症状です。ダンパーペダルを踏むと余計強調されますが、全く踏まなくても数秒間は音が残っています。
これが演奏者には相当なストレスでして・・・主日礼拝や水曜祈祷会での奏楽奉仕も、このせいで少々気が重いくらいです。

止音不良を起こしている鍵盤は、真ん中よりちょっと低いほうのA♭。
というわけで変イ長調の曲なんぞ弾こうものなら、ウワンウワンと残響しまくってもう大変です。
が、なぜか今使っている讃美歌集には、やたら多い変イ長調の曲・・・
タワシは日曜は一曲(説教=メッセージ前)、水曜祈祷会では二曲、選曲させていただいてますが、現在は、極力、変イ長調や、おなじくA♭キーの出番多い、変ホ長調の曲を選曲からはずすなどしています。
ただし、聖歌隊の曲や牧師先生の選曲する讃美歌、また礼拝のオープニングやエンディングの曲など毎回決まって歌う曲は、そうはできません。
なのでこの間は、問題のキーを使わないような調に移調(半音上げる)してみました。
絶対音感のある人になら絶対にバレますが、気づいた人はいると思いますけど幸い何も言われませんでした。
しかし聖歌隊の本格的な四部合唱の伴奏ともなれば、タワシの能力ではとっさにそんなにたやすく移調できませんし、歌い手だって音域的にギリギリなことも多いので、移調という選択肢はまずありません。それにそもそも、半音ずつ上げていく聖歌隊の発声練習の時には、どうしたって問題のキーを避けられません。

こんな状況ですから本当は1日も早く直してもらうに限るのです。
が、悲しいかな教会の経済状態が苦しくて、2月末に調律に来てもらったばかりなので、そうそう調律師さんも呼べません。
そんな中 救いの神が。。。
2月にも調律しに来てくれたお友達の女性調律師さんが、タワシ地方に遊びに来るそうなので、(道具もそんなに必要ないとのことでしたから)そのついでに修理をお願いしちゃいました!Iさん、どうもありがとうです〜♥
老朽化したフェルトも交換してもらいます。
フェルト交換と調整で直ってくれるといいのですけど、同じ鍵盤で前にも同じ症状が出てるのでちょっと心配。。。

そうそう、今度の日曜は年に二回の「野外礼拝」なんです。
野外では、持ち運びできるキーボードで伴奏やってますが、これがまさにおもちゃに毛の生えたような、叩くとカタカタというプラスチック音が響き渡るチープな楽器で、毎回これを扱うのに苦労してきました。ないよりマシ、とはまさにこのことです。
でも今回に限り、あの止音不良のピアノを弾かなくて済む、と、ほっとする気持ちが強くって。。。

その次の週、乗り切れば、待望のIさんが来てくれる〜
というわけで、もうちょっと頑張りますっ!!

テーマ: ピアノ
ジャンル: 音楽

今日の練習メニュー
<1月17日> ♪無言歌より「なぐさめ」(メンデルスゾーン) ♪ああ麗しのべルメランド(スウェーデン民謡) ♪村の夕ぐれ(ミュルデ) ♪飲めや歌え(バルトーク) ♪古い田舎の踊り(アルボー)
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる