FC2ブログ





<今週の録音>メヌエットとトリオ・ニ長調(伝・シューベルト) 

最初にお断りしておきますが、今回のシューイチは、いわゆる「偽作」です。
かつてはシューベルトの作品と信じられており、 D.336というドイチュ番号が付けられていました。
しかし近年の研究で、これがシューベルト自身の作品である可能性はほぼ否定されているようです。
現在は D.Anh.I/15という整理番号が付いています。Anh(偽作の可能性の高い曲や紛失、散逸した曲につけられる)は、ドイツ語 ”Anhang”の略で、「補遺」と訳されることが多いです。
時代が進むにつれ、大作曲家の作品と信じられている曲の中にも次第に「偽作」が増えていきますね。作品自体は今までと変わらず存在し続けるのに、偽作だとわかるとちょっと寂しく思う人もいることでしょう。ペツォールトのメヌエットというより、やっぱりバッハのメヌエットと呼びたい、とかね。

シューベルトは実際に、この曲のような、楽譜1ページに収まるコンパクトで愛らしいメヌエットも多数作曲しており、だいぶ前にこのシューイチでも取り上げたことがあるんですよ。録音アップツールのサービス終了により聴けなくなってしまいましたが(涙)
なお楽譜にはリピート記号がありますが繰り返しは省略しました。(繰り返しても2分半くらいなのにね・笑)

それでは、どうぞ〜♪
[広告]

メヌエットとトリオ・ニ長調(伝・シューベルト)
[ 2019/05/11 23:43 ] 今週の録音 | TB(0) | CM(8)