FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

05 | 2019 / 06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日の練習メニュー

<11月2日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「信頼」「岸辺にて」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪浜辺の歌(成田為三〜服部隆之編) ♪世界民謡全集・イタリア篇、イギリス篇より抜粋


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





最近、フォスター歌曲集の楽譜をゲットしたので、今回はその中から
Ah! May the Red Rose Live Alway! (ああ!赤いバラよ、いつまでも)
という曲を弾いてみました。
「赤いバラよ、命永らえよ」という邦題もあります。
1850年、フォスターが24歳の青年だった時の作品です。歌詞も彼自身が書いています。
いかにも夢見がちな詩人が書きそうなロマンティックな歌詞ですが、
Why should the beautiful ever weep?
Why should the beautiful die?
(どうして美しいものがいつまでも泣き続けなきゃならないんだ?
どうして、美しいものが死ななくちゃならないんだ?)
という、ラストの一節にはハッとさせられます。

もちろん楽譜は「歌+ピアノ」の、三段譜。ですが、フォスターの伴奏パートは概して、少ない音でごくシンプルに書かれているので(もちろんこの曲も!)、歌とピアノ伴奏の一人二役をするのも、それほど苦労しませんでしたよ。
と言いつつやっぱり今回もミスタッチは無くなりませんでしたが・・・汗

ところで、過去にシューイチでフォスターを弾いたことってあったかなあと思い出してみて、
弾いた記憶がはっきりとあったのは「老犬トレイ」という曲ですが、 
他にも三曲も弾いてました。
「やさしきネリー」「ネリーブライ」そして超有名曲である「金髪のジェニー」です。
「金髪のジェニー」は音源が残ってましたので、当時の記事へのリンク貼っておきます。興味のある方はクリックしてみてくださいね。
<今週の録音>金髪のジェニー(フォスター)

それではどうぞ〜♪
[広告]

ああ!赤いバラよ、いつまでも(フォスター)

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ


 +