fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

4人で練習会♪

2019.07.15 (Mon)
一昨日の土曜日、都内の某スタジオで女性4人によるアットホームな練習会があり、行って参りました〜🎵
メンバーは、意外にもこれが練習会初体験というKさん、耳コピとアレンジが得意なリアルのだめちゃんIさん、ヴァイオリンレッスンの後駆けつけてくれたCさん、そしてタワシです。

スタジオのホームページによるとピアノはYAMAHAのC6X、部屋の広さは9畳ということです。4人でちょうどいい感じかな。よく調律されていて、全体的にとても素直で弾きやすいピアノ、という印象です。

来月、発表会を控えているKさんから。本番で弾くグリーグのアリエッタとシベリウスの樅の木を。
とくに樅の木はレッスンで先生から厳しいダメ出しをされているというブログ記事を読んでいたのですが、予想をはるかに超えた完成度の高さで、このままステージに立っても余裕で大丈夫なのでは?という出来だったので驚きました。
その後みんなで交代で弾きました。
連弾あり、ヴァイオリンとのアンサンブルあり、耳コピアレンジや即興演奏もあり、となかなか盛りだくさんな2時間だったと思います。

個人的に特に面白かったのが、Cさんが持ってきたヴァイオリン曲(ピアノ伴奏付き)の楽譜を、初見でピアノ連弾で弾いたことです。曲はモンティの「チャルダッシュ」でⅠさんがヴァイオリンパート、タワシがピアノパートを担当しました。ヴァイオリンは細かい動きが多いけどピアノは基本的にズッチャズッチャのリズム(カッコ良く?言うと「オルタナティヴ」)で刻むところがほとんどでわりと楽。しかもこの曲ヴァイオリン小品集のLP、CDにはよく入っているから、昔からレコードなどで聴く機会も結構あって流れは頭に入ってる。ところどころ捏造しましたがほとんど止まらず最後までいけました!Cさん、こんな使い方もあるのかと感心してましたね。

他にタワシが弾いた曲は
♫こきりこ節(富山県民謡)タワシのオリジナルアレンジ。楽譜に起こすのが面倒で、弾くたびに違っているので、ほとんど即興のようなもの。
♫老犬トレイ(フォスター)お年寄りのわんちゃんを家で飼っているというKさんのリクエストにおこたえして。原曲はもちろん歌とピアノ(三段譜)。
♫ロザムンデのバレエ音楽(シューベルト)おなじくKさん(シューベルト大好き♥)のために。久々に弾いたら中間部がグダグダに〜すいません(^^;;
♫カヴァティーナ(ラフ)Cさんのヴァイオリンの伴奏。練習不足でしたがまあまあの出来でした〜
♫ソナチネヘ長調第3楽章(ディアベリ)「ソナチネアルバム2」の中のタワシお気に入りの曲、なのにコーダの細かい音符のところで指がもつれまくり。

8月のステージで弾こうと思っていた候補曲 楽譜持って行ったのに弾くの忘れました(爆)
あと、オカリナとかアンデスくんとかも持っていけば、伴奏してもらえたなあと。

相変わらず抜群のテクニックと耳コピ能力の高さを見せてくれたⅠさん、背伸び曲だと言っていたブラームスの間奏曲をしっかり最後まで弾ききったCさん、そして本番曲の完成度の高さはもちろん、大人の弾くブルグミュラーの魅力も伝えてくれたKさん、みんなみんな素敵でした〜💞

ファミレスでのお茶会も大いに盛り上がりましたよ〜
初参加のKさんが、初めてとは思えないくらい場に溶け込んでくれてうれしかったです!
次回はまだ詳細未定ながら、なんと、「2台ピアノ練習会」&「ストリートピアノ突撃」の豪華2本立て!というプランもありまして、ワクワクですね〜😎 

ご一緒してくださった皆様 本当にありがとうございました!またよろしくお願いします!
 | HOME |