FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
本番もいよいよ迫ってきたのに加え、明日の聖歌隊の曲の伴奏の練習もしなくてはならないので、今回のシューイチはいつもにも増してやっつけ仕事です。お許しください。

ちょっと久しぶりに世界民謡シリーズです。
イングランドで知られている、
「ブレイの牧師」The Vicar of Bray
いう曲を弾いてみました‼︎

曲は、ある実在の牧師のことを歌っています。
宗教改革期のイギリスで政治状況が変わるたびに、彼は、時の権力者に気に入られるため、聖書の解釈や自らの宗教的な主張もコロコロ変えたそうです。
The Vicar of Bray ・・・現在では日和見主義者のことを指す慣用句になっているとか。

この人物、映画やコミックオペラにもなったというから、当地では相当な有名人だったのでしょう。
動画の画像は、そのオペラのワンシーンをイラストにしたものです。

それでは、つたない演奏で申し訳ないですが、どうぞ〜♫

ブレイの牧師(イギリス民謡・イングランド地方)