FC2ブログ





<今週の録音>ピアノソナタト長調 Hob.XVI:11〜第2楽章 Andante(ハイドン) 

今回はハイドンの小さなソナタ(3楽章制なのに全4ページ!)Hob.XVI:11の中から、第2楽章を弾いてみました。
練習開始四日目の録音です。練習足りなすぎですよね〜

このソナタについてちょっと調べてみたところ、
真正性が疑われる作品だが、1803年にハイドン自身が真作と認めている。
という記述がありました。
それにもかかわらず(?) 
第3楽章(メヌエット)のトリオは真作かどうか疑わしいという意見もある。
とのことです
また、このソナタですが、版によって「第11番」になっていたり「第5番」になっていたりします。(うう、混乱する〜)
まぎわらわしいので ここでは、調とホーボーケン番号のみ書いておきました。

最初にも書いた通りこのソナタは、とてもコンパクトで技巧的にも易しく書かれているため、ソナタというよりソナチネと呼びたくなります。
第1、第3楽章がそれぞれたったの1ページという中にあって、この2楽章は2ページ分あります。
拍子記号は2分の2(アラブレーヴェ)、速度記号は Andante・・・
タワシの中では2分の2は速い曲のイメージがあるので、緩徐楽章での2分の2のテンポ設定にちょっと戸惑いました。
もう少し遅くてもいいような気もしますけど、あまり遅くするとアラブレーヴェの拍感が出なくって・・・このくらいに落ち着きました。
あと、気まぐれにより(笑)今回音色の設定をいつもとは変えています。

それでは、どうぞ〜♪

ピアノソナタト長調 Hob.XVI:11〜第2楽章 Andante(ハイドン)
[ 2019/08/17 22:32 ] 今週の録音 | TB(0) | CM(10)