FC2ブログ
■2019年09月

■<今週の録音>愛の歌(ホフマン)

短すぎる練習時間で、完成度低いまま見切り発車、ということがしょっちゅうのシューイチですが・・・
今回の曲は、その存在を知ったのが昨日の夜、しかも音源も見つからない(探し方が悪いだけかもしれないが)という状況にしては、かなり健闘したかも?

音楽会用 ピアノ独奏名曲集 初級編  という楽譜に載っていた、
「愛の歌」(ホフマン)
を弾いてみました♪

作曲家については何も〜生没年や国籍はおろか、ファーストネームさえも〜わかりません。
もし情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらご教示願います。

曲は、いかにもロマン派の性格小品らしい曲で、美しく親しみやすい旋律を持っており、メンデルスゾーンの影響が顕著に感じられます。彼の「無言歌」の中にこの曲を紛れ込ませたら、タワシなどは絶対見抜けそうにありません。
冒頭の速度記号は「Andannte Agitato」という、あまり見かけないものです。Agitatoは、恋のときめきに高鳴る胸のうちを表していると考えられます。
そのうちグランドピアノで弾いてみたいなあ。

それではどうぞ〜♫

愛の歌(ホフマン)

※コメントのお返事がまた滞っております。明日礼拝から戻ってから、順次お返事しますので、もうしばらくお待ちくださいm(_ _)m

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<9月13日> ♪「無言歌集」より 後悔、悲しい心、巡礼の歌(メンデルスゾーン) ♪二つのドイツ舞曲より第1番、バガテルp.33−6(ベートーヴェン) ♪「フレースエーの花々」より フレースエーの教会で、あいさつ(ペッテション=ベリエル)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

TWITTER

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム