fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

現在まで尾をひく、ブルグ25番の苦手テク!
【2019/09/11 09:53】 雑記(@ピアノ)
最近、ブログでのコメントのやりとりで、重音の連打の話が出ました。
たまたまその部分は、3〜4連打と、あっという間に終わる箇所だったので、スムーズに弾けたようですが、実はタワシ、重音の連打をとーっても苦手にしております。(単音の連打も苦手ですけどね・汗)
重音連打が何小節も続く楽譜を見るだけでげんなりします。もちろんゆったりしたテンポならどうってことはないんですが、ある程度以上の高速になると本当にキビシイ。
絶対に、どこかに無駄な力が入ってると思うんですよ!それは間違いない。
でも、本やネットで情報を得つつ、あれこれ試行錯誤してみたこともありましたが、ほとんど効果はなく・・・
今はもう、諦めて放置しています。

思えば子供の頃習ったブルグミュラーの25番の中に「帰り道」という連打の練習曲があり、当時もすっごく苦手にしていて、何週も続けて合格できず、泣いた記憶があります。
ピアニッシモという指示が一段と難易度を増してるように感じてました。
f0079085_22153988.jpg
そうそう、この曲のタイトル、「再会」という訳もあるようですね。「帰り道」と「再会」じゃ、ずいぶんイメージ違ってくるけどなあ?

ブルグ25番でもう一つ苦手だったのが「つばめ」です。
fig6641.png
画像の大きさが不揃いでごめんなさい。
右手のアルペッジョを飛び越えて左手が軽やかに旋律を歌う、という、両手交差と跳躍の練習曲ですね。
これうまく弾ければとっても爽快感がある曲なんですけど、タワシは何せ音を外す確率が高すぎて・・・(^^;;
手の交差はモーツァルトやベートーヴェン、それに今やっているスカルラッティなんかにもよく出てくるので、苦手意識をなくしておきたいところなんですが、なかなか、ね〜

あの頃は、23番、24番と立て続けに苦手な曲が続いてつらかったなあ〜

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる