fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

「巡礼の歌」と「タランテラ」〜無言歌集(メンデルスゾーン)より〜

2019.10.09 (Wed)
最近のタワシは メンデルスゾーンがプチ・マイブーム(?)
「無言歌集」の中から、過去に弾いたことのある曲や、練習すればなんとかサマになるかも?という曲を、いくつか かいつまんで弾きあさっております。
中でも一番時間を割いて練習しているのがこの2曲。

「巡礼の歌」

Barenboim plays Mendelssohn Songs Without Words Op.67 no.3 in B flat Major

「タランテラ」

Barenboim plays Mendelssohn Songs Without Words Op.102 no.3 in C Major

「巡礼の歌」の方はテンポがゆったりしていることもあり、ほぼ弾けるようにはなりましたが、ところどころで捏造癖が出て(汗)コードとしては合ってるんだけど勝手に音を足したり減らしたりしてる箇所があったりするし、伴奏がバタバタとうるさくて耳障りだったりと、まだまだ人前には晒せません(たとえビフォー版であっても)

それに輪をかけてひどいのが「タランテラ」(手持ちの全音の楽譜では「乗馬」となってます)
ちょっと前に記事に書いたとおり和音の連打が超・下手で、それが主な理由になって、テンポが上がりません。
指定テンポはプレストなのに、今やっと、モデラートからせいぜいアレグレットくらいまで上がったくらいかな。
メトロ練習が嫌いなので、四分音符がいくつとかいう数字では把握してませんけど。
どうあがいてもプレストで弾けるようになるとは思いませんが、タランテラの熱狂感を表現するためには、せめてアレグロくらいのテンポでは弾きたいものです。
 | HOME |