FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
2019101713011584d.jpeg



まずは上の二つの写真を見比べてください!
どちらも、目下タワシが練習中の曲・・・メンデルスゾーンの無言歌Op.102-3ですが、決定的な違いがあります!
ヒントはラストの4、5小節。
お分かりですよね?

上は全音出版社版。(曲名表記は「乗馬」)
下は新編世界大音楽全集 器楽編11(メンデルスゾーン・ピアノ曲集)より。
2019101713232094a.jpeg
もとはヘンレ版か?


FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2019/10/17 13:27】 | Classical music(ロマン派・国民楽派)
トラックバック(0) |


Erakko
ざっと見てどちらの稿になっているか確認してみると以下のようになりました。ヘンレとショットは試し読みができます。ヘンレの小節番号で19, 42, 50, 53にも違いがありますね。

全音版:
IMSLP にある版 (Breitkopf und Härtel, Curci, Ditson, Peters, Schirmer)
春秋社版 (メンデルスゾーン集 2 無言歌集. 第43刷, 1997)

新編世界大音楽全集:
Henle Urtext Edition https://www.henle.de/us/detail/?Title=Klavierwerke+Band+III+-+Lieder+ohne+Worte_327
Schott https://en.schott-music.com/shop/lieder-ohne-worte-no39596.html

Erakkoさん>
私はタワシ
貴重な情報ありがとうございます!楽譜に関してもほんとにお詳しいですね♪

>ヘンレとショットは試し読みができます
そうだったんですか!初めて知りました。ありがたいですね〜

>ヘンレの小節番号で19, 42, 50, 53にも違いがありますね。
→ほんとだ!気がつきませんでした!
もっぱら全音版で練習していたのですが、そういえば新編世界大音楽全集にも載っていたかなと思いついてさっと目を通したところ、1小節多いのだけはすぐわかりました。

CDやYouTubeの演奏を聴くと全音版バージョンが多いような気がします。
これで弾き慣れているので私はこのままこれで練習するつもりです。


かつ
タワシさん、こんにちは
かつです。

私もいつか無言歌集を手に入れたいと思っているのですが、じつはあまり知りません。
youtubeで聴き流ししていますが、本当に記憶に残らず流れてしまう
(;゚Д゚)ナゼ…
タランテラも前回紹介いただき、はじめて聴きましたが演奏映えしそうなかっこいい曲ですね!
版によって多少の違いはあれど、、だいぶん違いますね。。
Youtubeの動画に使われている楽譜は新編世界大音楽全集と同じに見えますけどね…
バレンボイムはどちらなんでしょうね???


かつさん>
私はタワシ
かつさんこんにちは、コメントありがとうございました♪

>私もいつか無言歌集を手に入れたいと思っているのですが、じつはあまり知りません。
youtubeで聴き流ししていますが、本当に記憶に残らず流れてしまう
(;゚Д゚)ナゼ…
→メンデルスゾーンの音楽の特徴として耳になじみよく、さらさらと音楽が流れていくようなところがありますからねえ。かつさんのような方も多いと思いますよ。
無言歌の中で有名なのはそのうちの一部で、それ以外にもなかなか魅力的な曲は多いですから、楽譜一冊持っていてもいいかもしれませんね。

>タランテラも前回紹介いただき、はじめて聴きましたが演奏映えしそうなかっこいい曲ですね!
→私が弾くと必死感でいっぱいで、かっこよさゼロですが・・・(-。-;
>Youtubeの動画に使われている楽譜は新編世界大音楽全集と同じに見えますけどね…
バレンボイムはどちらなんでしょうね???
→画面に映っている画像は一小節多いバージョン(新編世界大音楽全集と同じ)ですが、バレンボイムは一小節少ないバージョンで弾いているようですね〜

コメントを閉じる▲