FC2ブログ





<今週の録音>ヨーゼフ、わがヨーゼフよ(ドイツ民謡) 

この前の日曜日から、アドベント(待降節)に入っていますので、例年通り、シューイチもクリスマスモードに入ります!
今回は、ドイツ民謡「ヨーゼフ、わがヨーゼフよ」(Joseph, lieber Joseph mein)をお聴きください♪

「わが愛しいヨーゼフ(ヨセフ)よ」と呼びかけているのは、もちろん、イエスの母であるマリアです。赤ちゃんを寝かしつけるのを手伝って!とせがんでいます。どこにでもありそうな若い夫婦と赤ちゃんとの一コマですが、そのみどりごは預言の通り処女マリアから生まれた、人類の救い主イエス・キリストなのです。歌詞の後半は救い主が生まれた喜びを、高らかに歌い上げています。

この曲は、タワシの手元の楽譜では「ドイツ民謡」となっていますので、その表記に従いましたが、ヒエロニムス・プレトリウス(Hieronymus Praetorius,1560-1629)という、ルネサンス時代の北ドイツの作曲家の手になるもののようです。
https://www.hyperion-records.co.uk/dw.asp?dc=W15047_GBADM8600047
ただし、手元の楽譜は、YouTube等にアップされている、プレトリウス作曲の合唱曲とは、かなり印象が違います。

ルネサンスやそれ以前の音楽にはあまり知識がありませんので、この曲についても引き続き調べてみたいと思いますが、締め切りに間に合わせるためには時間がありません。(これから教会のクリスマス礼拝のための準備もあるし・・・)
というわけで今日は、取るものも取りあえず、って感じでアップしますね〜


ヨーゼフ、わがヨーゼフよ(ドイツ民謡)

※コメントやメッセージ、いつも心から感謝してます。とても励みになってます。が、例によって例のごとく(?)土曜日は多忙につき、お返事しばらくお待ちくださいませ〜
[ 2019/12/07 22:42 ] 今週の録音 | TB(0) | CM(0)