FC2ブログ
■2019年12月

■<今週の録音>アンダンテ(「ソナチネ」より)(シュッテ)

2019年最後のシューイチ録音となりました。
今年は,録音機の故障により締め切りが守れないという、返す返すも残念な事件が発生しましたが、それでもなんとか連続更新は継続しています。
本当にささやかなブログの、ささやかなコーナーではありますが、今年も1年無事に続けられたなあと思うと、感慨深いものがありますね。

2019年の締めと言っても、曲は大曲だったり有名曲だったりするわけではなく、まったくいつもの路線(笑)ですが・・・
ヤマハの「ピアノレパートリー6級1』という楽譜から、シュッテの「アンダンテ」を弾いてみました。
この楽譜は、作曲者名のフルネームの原語表記と生没年が表示されてます。(作品番号も書いてくれたらもっとよかった)Ludvig Schytte(1848-1909) デンマークのピアニスト、作曲家、音楽教師。ゲーゼ、タウベルト、そしてリストにも師事し、音楽教育にも力を注いだ彼には、教育目的で書かれた(子供向けの)作品も多いようです。
この「アンダンテ」もそんな曲のうちのひとつなのでしょう。ソナチネの緩徐楽章(たぶん、第2楽章)と思われます。
音の運びが素直で、優しく穏やかな雰囲気を持つ曲です。

それでは、どうぞ〜♪

アンダンテ(「ソナチネ」より)(シュッテ)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<9月13日> ♪「無言歌集」より 後悔、悲しい心、巡礼の歌(メンデルスゾーン) ♪二つのドイツ舞曲より第1番、バガテルp.33−6(ベートーヴェン) ♪「フレースエーの花々」より フレースエーの教会で、あいさつ(ペッテション=ベリエル)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム