FC2ブログ
2020'01.01.Wed

2019年大晦日の練習メニュー

いよいよ新しい年2020年が始まりましたね。
平和な良い年となりますように、
また、皆様のピアノライフが楽しく充実したものになりますように、
と、心からお祈りしています。

さて、昨年は大晦日が火曜日(タワシの定休日)だったので、かなりがっつりピアノが弾けました。
メイン練習曲はアルベニスとバッハ。
アルベニスはもちろん「海辺にて」です。2月の本番、まだエントリーしていませんが、この曲で心は定まりました!
臨時記号に弱いタワシ、まだまだ音を外す場面が多く、もっともっと弾き込んで体が覚えてくれるのに期待するしかありません。
そしてバッハ、いつも、新しい年はバッハで始めたいという思いがありまして、去年のシューイチもバッハでスタートしました。
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-1628.html
2020年も初弾きは絶対バッハにしようと決めていて、実は数日前からそれに向けた練習をしています。
フランス組曲第3番のアルマンドです。さてシューイチに間に合うのでしょうか?(どうしてもミスタッチや、詰まって弾き直す部分が無くならず、今のままだと危うい)
バッハが間に合わなかった場合の予備曲として、ヘンデルの短いメヌエットもさらいました。音楽の父の代わりに、母?笑
さらに、いかにもタワシらしく(!)「世界民謡」も欠かしませんよ〜 この日も新レパートリーを3曲開発!いずれもイタリア民謡で「Aballa(踊り歌)」「娘の憧憬」「ソンマの歌」・・・どれも、これまで存在も知らないような曲でしたが楽しく弾けました。2020も、少なくともネタ的には、シューイチは安泰です! 

このブログを書いているのは朝の7時ですが、今日は交渉頑張って年休取りまして、これから元旦礼拝に行ってきます!その前に1回だけバッハを弾いていこうかな。

ブロともの皆様&ブログ読者の皆様には、旧年中大いにお世話になり、心から感謝申し上げます。
2020年もよろしくお願いいたします!
日々の練習トラックバック(0)  コメント(8)
 |TOP