FC2ブログ
2020'01.22.Wed

教会で練習♪(ピアノ&オカリナ)

その日のうちに書いておきたかったんだけど・・・
昨日は休日、お天気も上々だったので、近所の植物園(←年間パスポート持ってる)をしばし散策してから、自転車で教会まで行ってきました。
ピアノとオカリナを合わせて1時間半ほど練習。

ピアノは今回のシューイチとしてアップしたルネサンスの曲、来月のイベントで弾く予定の「ああ麗しきベルメランド」(スウェーデン民謡)と「慰め」(メンデルスゾーン)、その他、スカルラッティの「エア」、ヘンデルのメヌエットHWV532、バッハのフランス組曲第3番のアルマンドなど。
イベントの曲以外はすべて、この前紹介したベーレンライターのバロックアルバムの収録曲です。最近のタワシ、この曲集にかなりハマってるのです!

オカリナのほうは今回もフォーカリンクのみ持って行きました。アケタくんごめんね〜
単音楽器なので、知っている曲なら楽譜見なくても吹けるんだけど、今回は、選曲のお供に楽譜を持参。
『学園愛唱歌選集(ピアノ伴奏編)』をパラパラと開きつつ、目にとまったものを手当たり次第(?)に吹いてみた、って感じです。
もちろんオカリナの音色に合いそうなものを選んでますよ〜。音域や、調も考慮しつつ。
「赤い花白い花」という昔のフォークソングが、オカリナで吹くとなかなかいい感じ。
でも低い音域は相変わらず怪しいです。
まだ音程が安定しない「低いB♭」の音を、あれこれ試す。おお〜いい音出た〜、と思っても、次に吹くと全然ダメだったり。
まだまだ練習が必要ですけど、こうやって、音を作り上げていく過程が楽しいです♪
日々の練習トラックバック(0)  コメント(2)
 |TOP