FC2ブログ
2020'01.27.Mon

ハレルヤコーラスと、伴奏ピアニスト・タワシ

今年のイースターに、教会員全員でヘンデルのハレルヤコーラスを歌うことが決まりました!
一昨年の聖歌隊のお茶会で「人数的にも実力的にも、まだまだうちの聖歌隊では難しいと思うけど、いつかやれたらいいね」という話になったことを覚えています。その時のメンバーのうちの数人は就職や結婚などで去り、もうすでにここにはいませんが。
昨日初めて、礼拝後に4つのパートに分かれて歌ってみました。YouTubeで自習してきた教会員も多かったおかげで、なんとかかんとか、という感じですが、最後まで通すことができました。
かつて聖歌隊員(テナー)だった牧師先生も、大いに張り切って美声を響かせていました♪

昨日は伴奏を務めたタワシですが(ものすごく音を省いたり捏造したりしてますが、とりあえず主旋律をしっかりと鳴らすことと拍をキープすることだけは、根性でやり抜いた!)本番では「教会ピアノ女子」の一人で高校2年生のSちゃんがピアノを担当します。
Sちゃんはクラシックピアノに関してはタワシなど足元にも及ばないほど達者です。
(これまでに発表会で弾いたレパートリーだけでも、ベートーヴェンの熱情やショパンの木枯らしやバラ1、リストのラ・カンパネラにメフィストワルツなど!)
なので、安心して任せられます。
タワシはアルト兼練習ピアニストを務めさせていただきます。

ハレルヤコーラスをやるならピアノより歌で参加したいと思っていましたので、念願叶って嬉しいです。
だけど、アルトのパートリーダーに指名されて、ちょっと不安も・・・汗
日本語でも容易ではないのに、韓国語なので、発音とかも頑張って練習しなくては!

YouTubeのパート別練習用動画を師匠にして、励みます!(便利な時代になったもんだ!)


また時々、進捗状況など報告しますね〜

コメントのお返事、また遅れててごめんなさい。火曜日はお休みですのでブログ活動(コメントのお返事、皆様のブログへの訪問など)もじっくりさせていただきますネ♫
教会のpianistトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP