FC2ブログ
2020'01.28.Tue

<今週の録音>ワルツを踊って!ソフィーちゃん(ピエール・サンカン)

せっかくの休日ですが外は一日中冷たい雨が降り続いていて、お出かけできません。
でも家でゆったり弾きこもるのも、たまにはいいか。
当日の朝に選曲しても、練習時間がしっかりとれるので、心にゆとりがありますね。

そうなんです、今回のシューイチは、今朝になってやっと選曲しました。
フランスのピアニスト、作曲家、ピエール・サンカン(Pierre Sancan、1916-2008)の、
Valsez "Sophie"
という小品です。
(動画の画像もサンカン氏。ジャン=フィリップ・コラール、ミシェル・ベロフなど、名だたるピアニストを多数育てた、優秀な教師でもありました)

実はタワシの手元にある楽譜(「カワイ出版 発表会用ピアノ曲集 フレッシュプログラムvol4」では「ソフィー、ワルツを踊りなさい」と命令口調(!)のタイトルになっています。
タワシは持っていませんが 「ヤマハ ピアノライブラリー こどものための現代フランスピアノ小品集 2」では「ワルツを踊って!ソフィーちゃん」という表記です。こっちのほうがまだいい?というわけで、表記はヤマハに従いました。

子供向けの教育小品と言っても、やっぱり現代フランスの作品だけあって、お洒落でセンス良いですね〜
雰囲気を出して弾くには、楽譜の白さ(=音の少なさ)から予想するよりは、ずっとハードル高いと感じましたが、日頃からフランスもの、近現代曲を弾き慣れている人にとっては、そうでもないのでしょうね。

YouTubeに幾つか子供の演奏があがっているようですが(ちゃんと聴いていない)、個人的には、人生経験豊富な大人の上手な演奏で聴きたい曲です。
タワシの妄想では、タイトルは、小学校低学年くらいの娘に向けて母親が言っている言葉ということになってます。
無邪気に踊る可愛い娘の姿を見ながら、若かりし日の記憶をたどる母。
初恋の人とダンスに興じた時の、胸のときめきを思い起こしています。
さてその恋は実ったのでしょうか・・・?

それではどうぞ〜♫

ワルツを踊って!ソフィーちゃん


■今回の動画、PCからは問題なく再生できるのに、スマホからだと音声が聞けないという事態が発生しているようで、ご迷惑をおかけしております。
こんなことは初めてで当惑しています。ただ今原因究明中ですのでもうしばらくお待ちください。
 ...READ MORE?
今週の録音トラックバック(0)  コメント(4)
 |TOP