FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. » 03

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

諦めきれない!シューイチ400回目のショパン・マズルカ! 

Posted on 10:45:19

本番まであと半月ほど。なんと未だに、1曲目のスウェーデン民謡のアレンジ、試行錯誤中なのです。
当初は途中で転調して、2節まで、と想定していました。
が、2曲目のメンデルスゾーンが非常に短くてシンプルなので、それとのバランスを考えると、1節+リフレインくらいが妥当かなと。
手持ちの楽譜(歌とピアノ伴奏の三段譜)もしっかりと書かれてはいるけれど、せっかくならもっと北欧らしい響きがほしい、と、リハーモナイズをあれこれ思案中です。

さて本番曲がそんな状態なので、本来はそれに専念したほうがいいかもしれませんが、相変わらずいろいろ弾きあさっています。タワシって、1曲集中できない人なんですよね〜 まあ、本番曲があっという間に終わる小品なのでそればっかり練習しているとはっきり言って(練習に)飽きるというのもありますが。
弾きあさっている中に、ショパンのマズルカ数曲が含まれてます。
そうなんです!400回目のシューイチ、この前記事にも書いた通り、本番直前の2月18日にアップ予定なのですが、「時間がないから諦める」と一度は言った、ショパンのマズルカ、やはり諦めきれないのです。 
60曲近くある彼のマズルカ、当然ながら難易度もピンキリで、技術的に易しい曲は過去の録音でもう既にずいぶん弾いてしまったけれど、それでも、楽譜をペラペラめくってみると、今から練習しても間に合いそうな程度の難易度の曲もまだ残っているなあと・・・。

かくして、本番の曲と並行して、マズルカも集中的に頑張ることにしました。
ひさびさにショパン弾いてますよ〜。
彼にとっては日記を書くようにさらさらと書き流した小曲たちなのでしょうが、どれにも、はしばしに「ああ〜ショパンだ〜!」という和声が織り込まれていて、そこに来るとちょっとココロがときめきます。

候補曲の一つ、マズルカ40番(作品63の2)です。
先日引退を発表したアシュケナージの演奏でどうぞ〜


Ashkenazy plays Chopin Mazurka No 40 in F minor, Op 63 No 2


テーマ - ピアノ

ジャンル - 音楽

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ