FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. » 03

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

ヘンデルの新曲@アンデス君 

Posted on 10:21:42

この前の火曜日、教会に忘れ物を取りに行ったついでに、ピアノとアンデス君(スズキ andes 25F)を練習してきました。
アンデス君とピアノにそれぞれ1時間〜1時間半くらいずつ時間をかけたでしょうか?

ピアノのほうはシューイチ400回に向けてショパンのマズルカを生ピアノで弾き込んでおきたいと思っていたのですが、さらっとすませるはずの、シューイチ399回目(モシュコフスキの無言歌)に思いのほか手間取って、23日の本番の練習もちょっとしたら時間がなくなってしまいました。

アンデス君は、「ほのぼの」「癒される音色」などと評されていますが、実際には、音域が高いこともあってキンキン響くので練習場所を選びます。
さらに、はっきり言って、タワシの中ではオカリナに比べると存在感がかなり薄いです。
そんなわけで下手すると何ヶ月か放って置かれることも。(この日の練習がおそらく2020年の初演奏です)
とは言っても、ぜひ生演奏を聴きたい方もいらっしゃいますし、タワシ自身も誰かに伴奏してもらってアンサンブルやりたいという願望を持っていますので、たまには練習しないとね。

去年は遊び弾き?(遊び吹き?どっちだ?笑)以外はもっぱらヘンデルのソナタハ長調HWV 365(1、4、5楽章)を自主練していましたが、練習半ばにしてもう一曲新曲を追加しました。
同じくヘンデルの、ソナタヘ長調HWV 369の第4楽章です。


Recorder Sonata in F Major, Op. 1, No. 11, HWV 369: IV. Allegro

これ、ジーグですね!
ジーグって、フランス組曲、イギリス組曲など、鍵盤楽器の組曲ではかなりの割合でフィナーレに採用されていて、指さえ回ったら気持ちよく弾けるのになあと思いつつ「聴き専」になっていることがしばしばあるのですが、これは「単音」なので練習すればなんとかなりそう。この日の初練習でも、どうにかこうにかですが、最後まで通りましたよ。
もっと上達したら伴奏してくれる人を探すつもりです。

また、今のところもっぱら卓奏(テーブルなどに楽器を置いて演奏する)しているんですが、人前でやるなら、せっかく見た目が楽しく可愛らしいので立奏のほうがいいかなあとも思います。
次回は立奏にチャレンジしてみます。

テーマ - 楽器 練習

ジャンル - 音楽

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ