FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. » 03

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

<今週の録音>マズルカ第40番へ短調 作品63-2 (ショパン) 

Posted on 19:53:34

シューイチ録音こと「今週の録音」、ついに本日400回を迎えました〜!
今日は、午後から、その録音のためにヤ◯ハの音楽室に行ってきました。教会のアップライトでは2度ほど練習の機会がありましたが、グランドピアノでこの曲を弾くのは今日が初めて。
やはり日頃練習しているデジピとの差は大きく、あちこち不本意な演奏になってしまいましたが、それでもやっぱり節目の回はグランド録音で聴いていただきたいと思い、その中で一番マシだった録音をアップします。

ショパンの作品63は、彼が生前に出版した最後のマズルカ集です。
速度記号はLentoですので、かなり遅いのですね。先日紹介したアシュケナージの演奏、第一印象は「遅っ!」でしたが
Lentoならあれくらいが妥当でしょう。
が、しかし!タワシは、遅いテンポをキープして弾きとおすことがすごく苦手で、いつのまにか加速してしまいます。途中で明らかにテンポが変わってしまうよりは、ということでこのテンポに落ち着きました。プロでもアマでもこのくらいのテンポで演奏している人も多いですね。Lentoにしては、速過ぎでしょうけど。

多数の、小さな(?)ミスタッチの他、リズム(付点の有無)を読み違えてる箇所があります(恥)。
ペダルがめっちゃ下手です。
音が汚いです。
でもこれが、今の時点で出来る精一杯です。

ショパンを弾いているとやっぱり楽器のハンディは大きいなあと思います。
曲によっては(例えば先日のスカルラッティ&ツィポーリのように)デジピでもほとんどストレスを感じることなく弾けるものもあるのですが・・・
それでもなお、ショパンのマズルカはこれからも弾いていきたいとも思うのです。

さて なんとか無事に400回目のシューイチをアップし終えたので、これから数日は、目前に迫ったイベントに集中しますよ〜

それでは・・・拙い演奏ですが、400回目のシューイチを、どうぞ♪


マズルカ第40番へ短調 作品63-2 (ショパン)

テーマ - ピアノ

ジャンル - 音楽

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ