FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
前々回の記事 グノーか?バッハか? に書いた、 棕櫚の主日(受難主日)〜今年は4月5日〜の献金時の特別賛美(ピアノソロ)の件ですが・・・

タワシとしてはバッハを弾きたい思いも強かったのですが、力及ばず・・・(涙)、
今回は断念して、当初の予定通り、グノーの Ave verum Corpus を、弾くことになりました。
グノーの曲も、敬虔な信仰心に満ちたとても美しい作品ですので、一生懸命心をこめて演奏したいと思います。

今回見送ったバッハのほうですが・・・、
最初の部分だけですけど、デジピのストリング音で録音してみました。
なぜここまでかというと、この先何度やっても上手く弾けない箇所がありますので(滝汗)(しかもそこがこの曲で一番好きな箇所という・・・なんともはや、残念です)
今年の受難日には間に合わなくとも、いつか、フルバージョンでの演奏で聴いていただける日が来るといいなあと思っています。

悔いの悲しみは(バッハ)冒頭部分

なお、最近の教会の様子は?と言いますと・・・
相変わらず、コロナ感染防止のため愛餐(昼食)は休止中です。主日礼拝以外の集会(水曜夜の祈祷会など)も休止中のままです。
先週は「岐阜県で、合唱団クラスター(?)」という、聖歌隊にとってはちょっとショッキングな報道もありましたが、消毒や換気、メンバーの立ち位置(距離を出来るだけ広くとる)など、今まで以上に細心の注意を払いつつ、イースターでのハレルヤコーラス大合唱に向けて頑張っています。

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2020/03/30 08:33】 | 教会のpianist
トラックバック(0) |


ina-kibi
冒頭部分の録音を、聞かせてくださってありがとうございます!!

ストリングスで聞くと壮大ですね~。この冒頭部分だけでも、聞いている方は満足しますよ^^でもいつか、全曲聞かせていただけるのを楽しみにしています♪

4月5日、グノーの演奏のご成功をお祈りしています!


ねこぴあの
1年前にブログで紹介?すみません、記憶がありません(;´▽`A
でもこの曲は聴いたことがあります。あ~~これか~~みたいな。やはり難しいですか?
マタイ受難曲、キリスト教の方にとってはやはり大きな意味を持つ曲なんでしょうか?わたしは実感が伴いませんが、ご存知の通り、現在マタイ受難曲の一曲を練習しています(笑)

ina-kibiさん>
私はタワシ
ina-kibiさん、おはようございます。
いつも、つたない録音にお付き合いくださって心から感謝してます。
しかも今回は冒頭部分のみで、貼り付けるのにも躊躇するくらいでしたのに〜(^^;;

>ストリングスで聞くと壮大ですね~。この冒頭部分だけでも、聞いている方は満足しますよ^^でもいつか、全曲聞かせていただけるのを楽しみにしています♪
→時々デジピの設定をストリングスやオルガンにして弾いています。減衰音のピアノとはまた違った趣がありますよね〜
全曲と言ってもそんなに大曲というわけではありませんので、そう言っていただけるのなら、是非フルバージョンで聴いていただきたいと思います♪

> 4月5日、グノーの演奏のご成功をお祈りしています!
→お祈り、心強いです!
もう明後日ですね〜 ここ数日仕事が忙しく(新年度開始ですから郵便物多いのは当然ですね、これでもコロナのせいで例年よりマシなのですが)また気分的にもなかなか上がらず、練習もとどこおりがちですが、頑張ります!!

ねこぴあのさん>
私はタワシ
ねこぴあのさん、いろいろ大変な中、訪問&コメントありがとうございます。

>1年前にブログで紹介?すみません、記憶がありません(;´▽`A
→いえいえ お気になさらず〜
私もブロともさんの1年前の記事なんて、よほど何か印象に残ったもの以外覚えていられないですよ〜笑

>でもこの曲は聴いたことがあります。あ~~これか~~みたいな。やはり難しいですか?
→マタイ受難曲の中では有名どころというか、聴きどころというか・・・割と知られた部分のようですね。実際とても美しいアリアですし。
もともとピアノ曲じゃないので、演奏の難易度は編曲によって随分違います。
私の手元には2種類の楽譜がありますが、今弾いているのは易しい方です。それでも楽じゃないですよ〜 難しい方は響きが豊かでいいのですが指が届かなくて〜涙

>マタイ受難曲、キリスト教の方にとってはやはり大きな意味を持つ曲なんでしょうか?わたしは実感が伴いませんが、ご存知の通り、現在マタイ受難曲の一曲を練習しています(笑)
→はい、「主よ憐れみたまえ」ですよね!練習頑張ってください、応援してます。
キリスト教の人にとっては・・・どうなんでしょう〜 教会の信徒さんでもマタイ受難曲を聴く人はクラシックに興味のあるごく一部の人かなあ。牧師先生はCDで聴いてらっしゃるようですけど。

コメントを閉じる▲