FC2ブログ
■2020年06月

■<今週の録音>歌びと(A.ルビンシテイン)

一時の低空飛行からは抜け出して、やる気も練習時間も上向いてきました。
と言っても相変わらず小品ばっかり弾いてます。
昨日はカワイ出版の「フレッシュプログラム」vol.4の曲を弾き漁ったかと思えば 今日は

定価1800円(税別)だったのですが今はかなりいいお値段が付いてますね!こういうマイナーな楽譜は再版の可能性も低いでしょうから絶版後は価値あがりますよね〜でももちろん、手放すつもりはないです。
こんな楽譜で、あれこれ遊び弾き♪

そんな中から、ロシアの作曲家、アントン・ルビンシテイン(1829-1894)の「歌びと」という歌曲を、ピアノソロで弾いてみたものをアップします。
作曲家、指揮者、教育者、そしてロシア初の国際的ピアニストであったというルビンシテイン。ピアノ曲では「へ調のメロディ」や「天使の夢」などの、サロン風小品で親しまれています。
「歌びと」の作詞者は、有名なロシアの詩人にして作家の、プーシキン。密やかに燃え上がる男女の恋を描いたこの詩は、作詞者17歳、青春時代真っ盛りの若書きです。

それでは、どうぞ〜♪

歌びと(A.ルビンシテイン)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<9月22日> ♪ポロネーズ変ロ長調(オギンスキ) ♪子守歌(バッケル=グロンダール)♪思い出(同) ♪告げてよ、何故かや(グリンカ) ♪アズラ(ルビンシテイン) ♪讃美歌いろいろ

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

TWITTER

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム