ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
<今週の録音>口ではいやだと(ポルトガル民謡)
2020年07月28日 (火) 22:54 | 編集
今回のシューイチはまたも世界民謡シリーズです。ネタはまだまだ尽きませんよ〜!
「口ではいやだと」という曲を弾きました。
口ではつれない言葉ばかり言っていても、瞳を見れば(実は愛している)心のうちがわかる、という内容の民謡で、現地ではかなり有名な曲らしい。
なお、この曲は 「モディニア」というジャンルに属するもののようです。モディニアとは「歌」の意味。イタリアのカンツォーネ、フランスのシャンソンに当たる存在なのでしょうね。

それでは、どうぞ〜♪


口ではいやだと(ポルトガル民謡)
copyright&template: himeco