FC2ブログ

新曲練習中!悲しいワルツ(ミハウォフスキ)

ここ数日、以前ちょっとやりかけてそのまま放置していた、ポーランドの作曲家 アレクサンドル・ミハウォフスキAleksander Michałowski(1851−1938)の「悲しいワルツ(Valse triste)」という小品に再チャレンジ中です。

ショパンの孫弟子にあたるミハウォフスキは、「世界最高のショパン弾きの一人」と評する人もあるくらいの名演奏家であり、また教師としても大変素晴らしい器でした。
この曲もショパンのメランコリック系のワルツの特色を非常に色濃く受け継いでいます。

冒頭の1ページ半ほど(楽譜は全部で4ページ)、現状を録音してみました。
ICレコーダーのレベル設定に失敗し、音割れしちゃってます。
ただでさえお聞き苦しい演奏なのに、輪をかけてひどいことに。。。
すみません!

あまりにひどかったので録り直しました!

ここから先、つまり中間部は、ちょっと音出しくらいはしてみましたが、これから本格的にとりかかるところです。
これはぜひグランドピアノで弾きたいタイプの曲ですね!
というわけで、今度、フルバージョンで聴いていただくときは、グランド録音で!と思ってます。
いつになるかわかりませんが・・・

悲しいワルツ(ミハウォフスキ)冒頭部分・練習中

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

        
*プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*今日の練習メニュー
<11月23日> ♪椿(井上明美) ♪トランペットを吹いて(広瀬量平) ♪まつりばやし(羽田健太郎) ♪こもりうた変奏曲(保田正・編)
        
*にほんブログ村
        
*人気ブログランキング
        
*FC2ブログランキング
        
*FC2カウンター
        
*リンク
        
*(ページビュー)アクセスランキング
        
*カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
        
*TWITTER
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*ブロとも申請フォーム