FC2ブログ
Date:2020.07.13

新曲練習中!悲しいワルツ(ミハウォフスキ)

ここ数日、以前ちょっとやりかけてそのまま放置していた、ポーランドの作曲家 アレクサンドル・ミハウォフスキAleksander Michałowski(1851−1938)の「悲しいワルツ(Valse triste)」という小品に再チャレンジ中です。

ショパンの孫弟子にあたるミハウォフスキは、「世界最高のショパン弾きの一人」と評する人もあるくらいの名演奏家であり、また教師としても大変素晴らしい器でした。
この曲もショパンのメランコリック系のワルツの特色を非常に色濃く受け継いでいます。

冒頭の1ページ半ほど(楽譜は全部で4ページ)、現状を録音してみました。
ICレコーダーのレベル設定に失敗し、音割れしちゃってます。
ただでさえお聞き苦しい演奏なのに、輪をかけてひどいことに。。。
すみません!

あまりにひどかったので録り直しました!

ここから先、つまり中間部は、ちょっと音出しくらいはしてみましたが、これから本格的にとりかかるところです。
これはぜひグランドピアノで弾きたいタイプの曲ですね!
というわけで、今度、フルバージョンで聴いていただくときは、グランド録音で!と思ってます。
いつになるかわかりませんが・・・

悲しいワルツ(ミハウォフスキ)冒頭部分・練習中
Template by まるぼろらいと

Copyright ©ようこそ!タワシワールドへ♪ All Rights Reserved.