FC2ブログ

<今週の録音>香港のチニータ(マリオ・ルイス・アルメンゴル)

今回取りあげるのはメキシコの作曲家、マリオ・ルイス・アルメンゴル Mario Ruiz Armengol (1914-2002)です。
ポピュラー、クラシックの両面にわたって、作編曲、演奏で精力的に活躍し続けた人です。
その彼が1996年に発表した子どものための小品集から 「香港のチニータ」を弾きました。

とてもシンプルでありながら、聴く(弾く)ひとを、懐かしく暖かい気持ちにしてくれる曲です。
チニータとは中国人の女の子(若い娘)のことですが、(タワシの感覚としては)曲には、中国を感じさせる旋律や和声はほとんど見受けられません。
速度記号が書いてないので、テンポはある程度は演奏者に委ねられているということでしょうか。
タワシはゆっくり目のテンポでしっとりと弾いてみましたが、もっと速いテンポで軽快に弾くのもいいかな、

それではどうぞ〜

香港のチニータ(マリオ・ルイス・アルメンゴル)

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

        
*プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*今日の練習メニュー
<11月23日> ♪椿(井上明美) ♪トランペットを吹いて(広瀬量平) ♪まつりばやし(羽田健太郎) ♪こもりうた変奏曲(保田正・編)
        
*にほんブログ村
        
*人気ブログランキング
        
*FC2ブログランキング
        
*FC2カウンター
        
*リンク
        
*(ページビュー)アクセスランキング
        
*カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
        
*TWITTER
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*ブロとも申請フォーム