fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

待降節なのに受難曲練習中!

2020.12.13 (Sun)
もうすぐクリスマスですね。しかしコロナ禍のせいで街の賑わいも人々の心もやはり例年のクリスマスシーズンとは全然違うのを実感してます。この感染状況でいつもどおりだったら怖すぎですけどね。
そんな中、今まさに待降節のさなかというのに、タワシはここ10日ばかり「受難」の曲を練習しています。特に気持ちが落ち込んでいたとかいうわけではありません。慢性的な仕事の疲れや先の見えない閉塞感はたしかにあって、元気いっぱいというわけには行かないのは確かですが。

その曲とは・・・前に何度か、このブログでも話題にした、「マタイ受難曲」の中の 「悔いの悲しみは」というアリア(のピアノソロ用編曲)です。
過去記事を調べてみたら 
去年(2019年)の受難日の頃に懸命に練習してました〜
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-1663.html
そして今年の受難週には、教会の特別賛美で弾こうとしたものの断念してました〜
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-1795.html

それ以来放置状態となっていましたが、シューイチやレアチャレンジのネタを探してレビコフさんの楽譜ファイルをパラパラめくっていたら、どういうわけか、この曲の楽譜が紛れ込んでいたのです。
数カ月ぶりに弾いて、進歩の手応えと、新たに実感する難しさと、両方を感じています。ピアノ1台で、歌とオケのパート、両方をやろうとするのだから易しいはずがないか・・・
でも来年の受難週こそ、この曲を(特別賛美として)弾くぞ、という決意は新たにしましたよ。

バッハの合間には、ガラリと気分を変えてウィンナ・ワルツ(「ウィーンの森の物語」←タワシは「美しく青きドナウ」よりこっちのほうが好きです)だの、ガラにもなく(?)ショパンのノクターン(ヘ短調、Op55-1)だのを遊び弾き。ショパンはやっぱりデジピでは興が乗らないので1回通しただけやめました・・・

14日(月)は今年最後の年休をとったので日、月、火と3連休になります。年末年始の繁忙期に向けてちょっとでも充電しないと身体が持ちませんもの。
こんなコロナの感染状況の中ですから、じっくりと骨休めして、あとは弾きこもり、かな。
レアチャレ最終回に向けて短期集中で(また〜?)、頑張りたいです!
 | HOME |