fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

<今週の録音>しずのおとこ しずのおみな(聖歌134番)

2020.12.16 (Wed)
きのうまで三連休だったというのに、やっぱり今回のシューイチも水曜のアップになってしまいました(汗)来年から水曜アップをデフォルトに、と書きましたが・・・もう水曜がシューイチの日と思っていただいて結構です〜

今回も待降節中につきクリスマスキャロルです♪
聖歌134番「しずのおとこ しずのおみな」を弾きました。
タイトルは、漢字で書けば「賤の男 賤の女」となります。「賤」とは「身分の低い」という意味ですが、今はもうほとんど使う人はいませんね。
歌詞の内容は、
すべての貧しい者たち、急いでベツレヘムに行きなさい。馬小屋の飼葉桶に眠る幼子は、この世を救う神の一人子。行って、心から御子を礼拝しなさい。(第1節)
というものです。
曲はウェールズ地方の民謡だそうです。
キャッチーなメロディーというわけでもなく、ドラマチックに盛り上がるわけではなく、いわば静かに淡々と主の生誕を喜び祝うタイプのキャロルですね。

それにしても聖歌、讃美歌には降誕の曲が多く、クリスマスの期間中にとても全部は歌いきれません。
一般に知られている有名曲だけでも相当な数になり、どうしても選曲するときはそういう曲の中から選ぶことが多いですから、教会でも家でも1度も歌ったこともないクリスマスの聖歌、讃美歌はタワシにもかなりあります。
今回紹介したこの曲もそのうちの一つです。

それでは、どうぞ〜♪

しずのおとこ しずのおみな(聖歌134番)
 | HOME |