FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

■レアチャレ完走!新しい年への祈りを込めて・・・

2021/01/02 10:37

新年あけましておめでとうございます。
予想もできなかった厳しい一年が終わり、新たな年2021年が始まりましたね。
タワシ地方は昨日、今日と、気持ちの良い青空が広がる新年スタートです。
今年はいい年になりますように! 

さて新春早々、かつさん主催のレアチャレ第5回(最終回)が開催中です。
これまで、ぎんねねさんとともに皆勤を続けてきたタワシ、もちろん今回も参加しましたよ〜
もはやレアチャレはタワシのピアノ生活の大事な一部。今回で最後だなんて寂しすぎます。(不定期ながら復活の予定があるとのことで一安心ですが)

今回も皆さんの素敵な選曲と演奏を楽しむのはもちろん、かつさんが一つ一つの演奏につけたあたたかい長文のコメント(通称かつコメ)を味わうためにも、ぜひかつさんのブログを訪問していただきたいと思います。
第5回レアチャレ・前半
第5回レアチャレ・後半

いつものように、当ブログでもタワシのエントリー曲を紹介しておきますね。
今回は2曲。ガーディナー・リードという作曲家(20世紀のアメリカの人、という以外は不詳です)の「一日の終り」そして『イングランドのモーツァルト』とも呼ばれたサミュエル・ウェスレー(1766-1837)の「ヴォランタリー ヘ長調」です。
時代も国も違い、何の接点もない2つの曲をセットでひいた意図は、レアチャレのコメントに書いたとおりです。
なのでぜひ、一日の終り→ヴォランタリーの順でお聴きくださいませ。
ヴォランタリーの方は実は過去のシューイチで一度取り上げており、記憶にある方もいらっしゃるかも。
今回、お気に入りの練習室のお気に入りのグランドピアノで再録音しました。
こちらにも貼っておきますね。





それでは皆様 今年もよろしくお願いします。
WebイベントTB:0CM:16

今日の練習メニュー

<3月2日> ♪快い旋律(ダカン) ♪クーラント(リュリ) ♪「青の洞窟」にて♪デルヴィッシュ(レビコフ) ♪ソナタ47番 Hob.XVI/32〜第2楽章メヌエット(ハイドン) ♪はじめのワルツ ふたつめのワルツ 小さなモーツァルトの演奏(ミニョーネ) ♪悲しみ(エルウェル) ♪トッカティーナ(風)(フリード) ♪国王の詔(ウェールズ民謡)

にほんブログ村

人気ブログランキング


ピアノランキング

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

リンク

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Copyright(C) 2006 ようこそ!タワシワールドへ♪ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.