fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

ハイドンソナタ Hob.XVI:22 2楽章再録音へ!&3楽章練習中!
【2021/01/26 10:30】 Classical music(古典派)
今年は、過去にシューイチにアップした曲の中で、特に気に入っている曲、思い入れのある曲を、お気に入りのグランドピアノで再録音したいと思ってます。

候補曲としてまず頭に浮かんだのがハイドンのピアノソナタ ホ長調 Hob.XVI:22の第2楽章。
過去記事を調べてみると去年の3月に、数日間練習して放置(;・∀・) http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-1804.html
それから約2ヶ月後の5月26日にシューイチとしてアップしてしました。http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-1815.html
この曲、あの楽器店のカワイのグランドの柔らかい音色に、きっと合うと思うんだ。
が、半年ぶりに弾いたらやっぱりかなり退化してました(T_T)
グランド録音の前にそれなりに練習が必要と思われます。

それと並行して同じソナタの第3楽章にも取り掛かり、ここ数日は練習のメインになっています。
フィナーレ(最終楽章)がメヌエットというのはちょっと意外な感じもしますが(メヌエットは「ちょっと息抜き」的な中間楽章のイメージがある)、古典派のソナタでは結構あるんですよね。
左手の速いパッセージがほんとに下手くそで我ながらイヤになる〜
右手の装飾音も力んできれいに入らないし・・・課題は多し!
でも舞曲好きなので、練習初期の段階からリズムを楽しみつつ弾いてます。


Keyboard Sonata No. 37 in E Major, Hob.XVI:22: III. Finale: Tempo di Menuet

⬆️第3楽章、Jeno Jandoの演奏。テンポの設定やアーティキュレーションなど、タワシが楽譜を見て頭の中に描いた音ととても近いので、参考音源にすることにしました。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる