FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ADMIN
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
<今週の録音>小さなロマンス Op.210-15(グルリット)
TB [0]   CM [4]   EDIT  2021/03/04/Thu 12:43
一日遅れになってしまいましたが今週の録音をお届けします♪
火曜日はあれだけ狂い弾きしたというのに、シューイチのための録音は全くしませんでした。できるだけ生ピアノでの録音を聴いていただきたいという思いもあって、過去に楽器店のグランドで録りだめしたのを放出します。

今回の曲は初級者向けの曲としては結構有名なので、子供の頃弾いたことがあるという方もきっといらっしゃるはず。
ドイツ・ロマン派の作曲家コルネリウス・グルリット(1820-1901)の「こども音楽会」Op210より「小さなロマンス」です。
交響曲やオペラから、ピアノ曲、歌曲に至るまで大変多作家だったグルリットですが、ほとんどの作品は忘れ去られ、ピアノの初心者のためのいくつかの小品でかろうじて音楽史の片隅に名前をを残しているような人です。

この「小さなロマンス」は子供の頃のタワシのお気に入りの曲のひとつでした。
春の穏やかな日にこんな曲を弾いていると、何十年も、時計の針を逆に戻せるような気がしてきます。

それでは、どうぞ〜♫




小さなロマンス Op.210-15(グルリット)
T-TITLE : ピアノ
T-THEME : 音楽
CATEGORY : 今週の録音
今日の練習メニュー
<4月13日> ♪青の洞窟にて、デルヴィッシュ、ヒンドゥスターン・ナッチ(レビコフ) ♪プレリュード、おちびちゃんのメヌエット(ゴダール) ♪ポロネーズ ト短調(P.E.バッハ) ♪メヌエット イ短調(ラモー)
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム