fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

<今週の録音>レントラー ホ短調(シューベルト)ドイツ舞曲 ト長調(ウェーバー)
【2021/03/18 09:21】 今週の録音
一時期、シューイチで、かなりのペースでシューベルトのプチ舞曲(一曲16小節程度のワルツ、メヌエット、レントラー等)を紹介していましたが、今回ちょっと久々に弾いてみました。(比較的珍しい)短調のレントラーです。

リピートありでも50秒に満たず、さすがにあまりにあっけないので、同じ本に載っていたウェーバーのドイツ舞曲も合わせてアップします。こちらはトリオありの3分形式ですが、それでも2曲合わせて2分20秒くらいですよ〜

ドイツ舞曲、レントラー、ワルツの区別については諸説ありますが、少なくともシューベルトに関する限り、プチ舞曲としてのこれら三種にほとんど差異は感じられません。
強いて言えば、素朴な田舎の踊りというイメージが強いドイツ舞曲やレントラーに比べて、ワルツは、「ワルツ」という単語そのものが当時としては新しく、都会的なイメージを持たれていた、ということはあるようです。
動画の画像は「レントラー」で検索して出てきたものです。ワルツとは随分違って庶民的ですね。アルコールの勢いで興が乗ってきたら、自然に体が動いて踊っちゃいそうな感じ(笑)

なお今回の曲は2曲とも、子供向けのオムニバス小品集に載っていたせいもあり作品番号が不明です。余裕があれば後ほど調べておきますね。

それではどうぞ〜♪
なお今回は教会のアップライトでの録音です〜



レントラー ホ短調(シューベルト)ドイツ舞曲 ト長調(ウェーバー)


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる