fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

受難と復活の季節、再び・・・
【2021/03/22 02:29】 教会のpianist
コロナ禍のもとでの2回めの受難日(週)、そしてイースターが近づいています。

先日無人の教会で楽器の練習をしたときに、今はめったに人が座ることがなくなってしまった聖歌隊席に、ハレルヤコーラスの楽譜(各パート別に、コピー譜を製本したもの)が置かれていたをの見て、一年前のことを切なく思い出しました。
教会全員での合唱という、ウチの教会では初めてのチャレンジに向けて、You Tubeに合わせての自主練やパート別のハードな練習・・・皆、大いに頑張っていました。
が、コロナの感染リスクを考え、苦渋の選択で中止することに。中止が決まったのは4月5日のことでした。
その日のブログ記事には「何よりも、これは「延期」であって「中止」ではないから・・・」と書いていました。
その時タワシは、いくらなんでも一年後にはコロナが収まって、皆でハレルヤ・コーラスが歌えると信じていましたし、「一年後なんて言わなくてもクリスマスにはできるんじゃない?」と、さらに楽観的な見通しの教会員もいました。
しかし現実には今も相変わらずコロナ禍は続いていて、オンライン礼拝を併用していることもあってか、緊急事態宣言が解除されても出席者は激減したまま。もちろん愛さん(昼食)もずっと休止しています。
来年のイースターこそは、期待していいかなあ??

例年受難週礼拝では、献金時の特別賛美として、受難をテーマにした曲をピアノソロで演奏してきましたが、今回は準備が間に合わず残念ながら見送ることに。
その代わり 歌(ソロ歌唱)の伴奏をする予定。
イースターには、収穫感謝節、クリスマスに続いて、聖歌隊が一日限りの復活をします。集まって練習することもままならないので、1ページのシンプルな讃美歌を、当日の朝の練習で合わせてそのまま本番。今はこれが、自分たちにできる精一杯です。
コロナのせいであれができない、これができない、と数えればきりがなく、無念な思いはありますが。そんな中でも与えられている主の恵みにいつも以上に感謝しつつ、伴奏の奉仕に励みたいと思っているタワシなのでした。



テーマ:聖歌・讃美歌 - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる