fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

せっかくお気に入りのピアノを弾いたのに・・・自分の不甲斐なさに落胆

2021.04.24 (Sat)
かつさん主催のピアノWeb発表会の締切がいよいよ目前に迫り、昨日、出勤前に一時間、お気に入りの楽器店のグランドピアノ練習室の予約を入れ、張り切って行ってきたタワシでしたが・・・
結果、タイトルのように落ち込んで、その足でトボトボと仕事に向かうことになりました。

昨日も愛しのカワイさんはいつものように美しい音色で、タワシの表現したいと思う通りの響きを出してくれました。
舞曲系の曲はノリよく、叙情的な曲はしっとりとよく歌って弾けたと思います。曲想的には自分で言うのもなんですが及第点でしょう!
が、しか〜し!
何度弾いてもノーミスで弾けないのです。しかも弾くたびに違うところでコケる。
「今度こそいつもの自分よりちょっとレベルアップした選曲をしたい」という願望をお預けにして、今回もいつもの路線(短くて易しい曲)にしているのに。。。実際、その曲集もハッキリ「こどものための」と銘打っているものなんです。
レベル的にもせいぜいソナチネレベルかと思われます。
なのになんでミス無しで弾けない?
いくら独学とはいえ、これだけ長いことピアノ弾き続けてこれ?
さすがに自分が情けなくなり、ため息が出ました。
更に締め切りまでまだ録音し直すチャンスはあるものの、お気に入りの練習室は土日はすでに埋まってしまっていて、グランドで弾くとしたら近所の音楽室になってしまいます。
うーん、どうしたものか。

「タワシさんの演奏は音楽が自然に流れているのでミスがあんまり気にならない」と複数の方にいっていただいたことがあります。
タワシ自身も他の人の演奏を聴くときは、音楽が流れてさえいればミスはあまり気になりません。
でも・・・取り上げるのがマイナーな(知名度の低い)曲だからこそ、やはりノーミスで、曲本来の姿を伝えたいという思いがあるのです。

やはり練習不足ということも大きいでしょうのでしょうか?確実にそれはあるでしょう。
でもそれだけではないな、きっと。
技術的には十分弾けるレベルの曲をノーミスで弾けないのには、脳の司令のとおりに手が、指が、動いてくれない要因が、ありそうな気がしています。
まあそれはさておき、Web発表会、明日締め切りなんだよね〜 ブロともさんたちも次々と参加完了してる・・・
ほんと、どうしましょう。

 | HOME |