fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

<今週の録音>小プレリュード 変ホ長調(フランク)

2021.07.21 (Wed)
ベルギーに生まれ、フランスで活躍したロマン派の大作曲家セザール・フランク(1822−1890)、交響曲ニ短調やヴァイオリンソナタイ長調のような大曲の名作もありますが、オルガニスト、オルガン曲の作曲者というイメージが強いです。あと、クリスチャンのタワシにとっては、聖餐式といえば彼の「天使のパン」を連想せずにはいられません。
そんな彼にも、タワシでも弾けるようなピアノの小品がありました!(と書きましたが、曲想などから思うに、あるいは元々オルガン曲として書かれたものかも、という気もしますけど・・・)
「小プレリュード 変ホ長調」です。

実はこの曲と姉妹(?兄弟?)曲のような「小プレリュード ハ短調」が同じ曲集(それもこの曲の前のページ)に載っていて、本当は同時に録音アップしたかったのですが、ハ短調の方は間に合いませんでした。
ハ短調と変ホ長調という調性(平行調!)のことを考えても、この2曲がもともとセットだった可能性は大いにありそうです。そしてハ短調の方は、タワシには「葬送」の曲に思えました。それならば今回紹介した変ホ長調の曲はあるいは・・・天国を表している?
残念ながらいつもの通り練習不足と実力不足が相まって、それには程遠い演奏になっていますが、上級者の素敵な演奏で聴くことができたら、この仮説にもっと確信が持てるかもしれません。

それでは、どうぞ〜♪
(録音は近所の練習室のヤマハグランドです)


小プレリュード 変ホ長調(フランク)
 | HOME |