fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

<今週の録音>オルゴール(アプレア)
【2021/09/03 17:04】 今週の録音
以前にお話したとおり、本日(9/3)夕方5時から、近所のかかりつけクリニックにてコロナワクチン(ファイザー)1回目の接種予定が入っています。
今日、明日と年休を取得し、時間はたくさんあるのですが、緊急事態宣言中ということもあって、必要最低限の買い物以外は家でおとなしく過ごすことに。
というわけで今回のシューイチは、ウチの安物デジピでの録音で失礼します。
(以前のシューイチはデジピでの録音が当たり前で、たま〜に生ピアノ録音がある程度でした)

近いうちにまた記事にするつもりですが、最近ヤフオクでまた興味深い楽譜を入手して・・・
4D9B29A6-8C26-448E-901D-1DE69F1372D1.jpeg
フランスの、子供向けの小品集です、可愛いでしょう?(画像をクリックすると全体が見られます♪)

その中にタワシが子供時代に弾いた懐かしの1曲がありました!!
CDやYou Tubeも含めて誰かが弾くのを聴いたこともありませんし、楽譜(オムニバスの小品集の)に入っているのを見かけたこともなく、何十年も存在すら忘れていた小さな1曲です。

20世紀のイタリアのピアニスト、作曲家、そして指揮者ティート・アプレア Tito Aprea(1904〜1989)「オルゴール The Musical Box」です。
Juveniliaという曲集の中の1曲です。英語読みだと「ジュブナイル」ですね。おなじみシューマンの「ユーゲントアルバム」のようなものです。

わずか1ページ、シンプルな3部形式の曲で、オルゴールの音色を模した可愛らしい旋律が、終始、高音域で奏でられます。途中ペダルを踏み変えるのは2箇所のみ!楽譜にして2段分の間、ずっと、右のペダル踏みっぱなしです。油断するとついつい、音が濁ってきたところで踏みかえてしまいます(笑)

それでは、どうぞ〜♪



オルゴール(アプレア)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる