fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

<今週の録音>ソナチネOp.81-3 第2楽章(ベーレンス)※12/8加筆
【2021/12/04 23:53】 今週の録音
待降節に入っていますので、今週からシューイチもクリスマス仕様に♫と行きたかったのですが、アップする予定だったクリスマスの曲が、練習不足もいいところで、あまりにも完成度低いので、今回は見送ることにします。

クリスマスとは何の関係もない曲ですが、前回のシューイチと同時に、近所の練習室(ヤマハのグランド)で弾いた曲を。べーレンスの ソナチネハ長調 Op.81-3 より、第2楽章 Andantino です。
ヘルマン・ベーレンス(Hermann Berens, 1826〜1880)は、ドイツ出身のスウェーデンのピアニスト・作曲家・指揮者。
音楽一家に生まれ育ったベーレンスは、フルート奏者で作曲家の父からまず教育を受けます。やがて生地のドイツから、スウェーデンに活動の場所を移し、ストックホルム音楽院の教授やスウェーデン王妃のピアノ教師なども経験しました。
作品はオペラ、オペレッタなどの劇音楽と、ピアノの練習曲、教則本などが知られています。

今回弾いたソナチネも教育用の作品の一つと思われます。
3つの楽章からなっていますが、各楽章間にとても統一感のある曲で、できれば全曲とおしてアップしたかったのですが間に合いませんでした。全体的に、ドイツ風のオーソドックスなソナチネという印象です。
第2楽章はAndantinoという指示がありますので、あまり遅くなりすぎないようにと思って弾きましたが、もうこころもちスローテンポでも良かったような気がします。

それでは、どうぞ〜♪




テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる