fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

中学時代の思い出の楽譜と再会!!

2022.01.11 (Tue)
2022年最初に買った楽譜は、ヤフオクで競り落とした(といっても競争相手はいなかった)これ⬇を含む数冊のセットでした。
これはピアノ曲の楽譜ではないのですが~

IMG_1071.jpeg
(画像をクリックすると全体が見られます)

ページを開いて初めて気が付いたのですが、中学時代、合唱クラブで歌った曲が収録されていて、懐かしさでいっぱいになりました!
IMG_1072.jpeg
「麦藁帽子」(立原道造 作詞、飯沼信義 作曲)

楽譜は、本で持っていたわけではなく、歌う分だけコピーして顧問の先生が配ってくれたのですが、間違いなくこれと同じものでした!
タワシはアルトパートでした。ちなみに合唱クラブに在籍していた間、一度も伴奏はしたことがありません(クラス対抗の合唱大会では3年間ずっと伴奏でしたが)。 歌も決してうまくはなかったけれどアルトでハーモニーを作るのが好きで、教師や同級生のいじめでつらいことの多かったタワシの中学時代にあっては、数少ない、楽しい時間でした。

YOUTUBEを探したらこの曲の動画があり感激!

さすが全国金賞だけあっていい演奏です!伴奏も素晴らしい!

この楽譜には、もう1曲思い出の曲がありました。
IMG_1074.jpeg
「風になりたい」(喜志邦三 作詞、磯部淑 作曲)

こちらは合唱クラブではなく、クラス対抗合唱大会でほかのクラスが歌っていた(そして確か優勝した)曲です。
タワシもこれが歌いたかったのに、抽選ですごく暗くて地味な曲が当たり結果も振るわずガッカリした記憶があります。
優勝したクラスの録音が後日学校放送で給食の時間に流れ、やっぱりこの曲をやりたかった~と残念がっていたタワシでした。

合唱クラブではほかに、「木琴」や「野生の馬」などをやりました。
この2曲も収録されていれば、いうことなしだったのですが・・・
前書きに「重版に際し、著作権の関係により岩河三郎氏の作品の一部を削除したことをお断りしておく」とあるのですが、この2曲とも彼の作品。削除された中にこの2曲も含まれていたのかなあ。残念です。
なお岩河氏は、タワシの地元・富山の出身の方。合唱クラブで彼の作品を多く取り上げていたのは、地元出身の作曲家だからということもあったのでしょうか。

2022年も,ステキな人や曲や演奏との出会いはもちろんですが、楽譜との出会いにも大いに期待しています♡

 | HOME |