fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

フラット(♭)まみれ
【2022/02/10 21:27】 雑記(@ピアノ)
500回目のシューイチ、完成度めっちゃ低く、しかもpianoのコンディションも悪い状態で、不本意ながらアップして(それでもやはり、節目の回をショパンのマズルカにしてよかった、と、思ってはいます)それ以来パッタリとあの曲は弾かなくなってしまいました。お気に入りのカワイのグランド、もうすぐ調律が入ると聞いたときは、現状より少しでもレベルアップして、再録音に臨みたいと強く思ったのに〜。

いまメインで練習しているのは、ハイドンのソナタ Hob.XVI:46 op.54-3 変イ長調の第2楽章と、セルバンテスの「キューバ舞曲集」の中の「アルメンダレス」という曲です。
前者は変ニ長調(♭5つ)と、この時代にはかなり珍しい調性。後者は変ト長調(♭6つ)ですが、セルバンテスさんはフラット系が好きと見えて「キューバ舞曲」中には他にもフラット6つの曲が散見されますし、こんなのも〜
202202101316117d6.jpeg
以前、かつさんがレアチャレで弾いておられた曲ですね。♭7つ!!やめて〜!!

実はタワシ、フラット系の譜読みがシャープ系に比べてかなり苦手です。
♯5つなら苦労せず読めますが ♭5つになるとしょっちゅう怪しくなる。
♭6つ以上は調号見ただけでもう尻込みです。

なので・・・邪道かもしれませんが、いや、邪道に違いないけど、
譜読みの易しい調性に置き換えて弾いてみて、何度か弾いてあらかた覚えたらそれを本来の調に戻す、という裏技(?)をやっております。
例えば↑の楽譜だとイ短調に移すわけです(もちろんそのとき臨時記号も読み替えます、♮=♯、♭→♮、♭♭→♭等)
臨時記号はどうしても読み違えやすくなるので、部分的に何度もこの作業を繰り返します。
あ、でも、現調のまますぐ譜読みできるように、少しずつ慣らしていこうと思ってはいますよ〜

そういえば、何年も前のことですが、変ト長調の曲に尻込みするタワシに、
”慣れだよ、慣れ!あの「猫ふんじゃった」も変ト長調なんだから!”
と言った人がいたっけなあ〜。


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
01 | 2022/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる